預かるってほんと難しい・・

かなり・・・更新が空いてしまいました‥
ほぼ一か月ぶりのブログ・・・

4月は、ギリギリの状態で預かった子が、2頭続けて、1晩で永眠するという・・
今までにない状況が続き・・
どんなブログを書けばいいのかモヤモヤして、更新できませんでした・・

まーお預かり時に、医療期間ではないですよ
って事と
16歳、18歳って人間に例えれば80歳~100歳に相当するので、本当に移動だけでも負担がかかるし、ギリギリの状態で預かるので、何が起きてもおかしくないですよっていうのは説明はするものの・・

私たちとしても、一晩で天国へ行ってしまうのは本当につらいです‥

飼い主様的にも、預けた時は夜泣きや介護で限界だったとしても、

『あと一日診てあげれば・・』と思ってしまうのは仕方がないと思うので、みんな辛くなっちゃうんですよね‥

また、24時間対応でやっていますが、24時間対応するにはそれなりの費用が掛かるわけで‥
ペットホテルに書いてある料金だけで24時間介護をすることは難しいのですが、わんこやにゃんこの病気の状態、老化の状態によって手のかかり方も違うので、事細かに料金表を作ることも難しいんですよね‥
病院へ行くにも、時間を作り、連れて行かなければいけないわけで‥

そうなると、病気の子の場合は、動物病院に預かってもらった方がよくない?
ってなっちゃうんですよね‥(夜間対応しているところは少ないんですが・・)


他にも、いろんな子たちが、少しでも広いところで遊んですごせるようにと思って、大きさも犬種も関係なくドッグランで遊ばせているわけですが、たくさんのわんこたちそれぞれ性格も違うし、調子がいい時悪い時もあり、ちょっとした小競り合い等があるのが普通の姿だと思っています。(大きな喧嘩等でもなく・・

喧嘩や、けがはないのが当たり前ですが、絶対にないようにという事もまた難しいわけで‥
ワンワンずっと吠え続けられれば、『なんで私に文句言うのよ!』と怒る子が居るのもまた普通のことで、そこで、吠え返されたり、ちょっと小競り合いになることもあります(たまーにですが・・)

そういう日常の風景については、わんこそれぞれの勉強の場(特定の子に吠え続けたら喧嘩になるよ とか、みんなで仲良くしなきゃいけない)でもあると思っていますが、こういった小競り合い等も『絶対に無くせ』という事を言われてしまうと、一匹ずつ隔離して預かるしか方法が無くなってしまいます。
一匹だけで預かると、刺激も無ければみんなとふれあう事も無いので、どんどん老化が進んでしまうんですよね‥(老犬ホームを立ち上げた時に、個室管理をして痛感しました)

ただ、保健所等にも報告されると、保健所の立ち入り検査があり、改善策を提出しなければいけなくなるので、改善策としては、小競り合いの原因を作った子や、当事犬を隔離飼育する って事しかできないのが現状です‥

まー4月は本当にいろいろあって・・
他にもドッグランにテントを張ったり、4か月ぶりに子犬が誕生したりとあったのですが、いろんなトラブルもあって・・

病気や病院への対応と、ドッグランにみんなが出るためのルールをきちんと決めて、同意書もらわないといけないのかなーと思っているところです‥

日々の様子

前の記事

あっという間…