料金案内

料金案内
  • 料金は1年間預かることを基準としております。 ※1日単位でもお預かりできます
  • ※お預かりする際、ワクチン証明書・狂犬病予防接種証明書が必要です。
  • ※血統書が無いわんちゃんの場合、獣医師による年齢の証明(推定年齢)をいただく場合があります。
  • 料金には食事代・世話代・光熱費(冷暖房)を含んでおりますが、病気の際の治療費等は別途必要となります。フードの指定がある場合や毎年接種するワクチン接種代金は別途必要です。
  • 航空便利用代金やご自宅までのお迎えにかかります高速道路通行料、ガソリン代等の実費は飼い主さまのご負担とさせていただきますのであらかじめご了解いただきますようお願いいたします。※九州内のお客様の場合は、離島を除きお車でお迎えにあがります
わんちゃんご利用料金(別途消費税がかかります)
1年プラン(毎年更新)
36万円〔税込38万8800円〕
半年プラン(半年毎更新) 
28万円〔税込30万2400円〕
終身プラン(10歳以上)  144万円〔税込155万5200円〕
終身プランについて
10歳以上の犬・猫において、終身でのお預かりをするプランです。通常のお預かりと同様に、ブログでの報告・アルバム作成・面会等ご利用いただけます。 年齢が若い子・高齢になっているが終身でのお預けを希望の場合・犬種・現在の年齢等により寿命が違うため、個別にプランを作りますので、詳しくはご相談ください。


ねこちゃんお預かり利用料金
      1年プラン(毎年更新)        28万円〔+消費税〕=302,400円
 半年プラン(半年毎更新)  20万円〔+消費税〕=216,000円

  死亡について ペットが死亡した場合、お預かりから寝たきりや病気のわんこをお預かりした場合の経費を計算し、お預かり金額の残額を返金します。

病気の時の治療予備費  3万円
急な病気の時には初期治療が一番大切です。
3万円を前もってお預かりし、急な病気の際の治療費や、愛犬が死亡の際、火葬・葬儀の費用とします。
※病気等で治療費が発生した場合、後日不足分を入金していただきます。
長期の預かり等でわんちゃんをお返しした際は、3万円を返金する形になります。
1日~数か月〔中長期預かり〕
元気なわんちゃん
1日2000円~~
介護状態のわんちゃん
何とか歩けるが、介護が必要
認知症により、通常の世話が出来ない
寝たきり等
1日あたり 3000円~6000円
状態によって変動します


半年や数ヶ月単位でもお預かりいたします。
金額はお預かりする月数によって考慮いたしますのでご相談ください。
※年間の場合は同一料金です

老犬ホームの分割払いについて
:分割払い、月払いについては大変申し訳ありませんがお受けしておりません。 理由として、老犬でも元気(自力で歩いたり、きちんとご飯を食べれる)時はいいですが、どうしても歩けなくなってくる時期が訪れます。
歩くことが難しくなってくると、オムツをはいたり、自分で体温管理ができなくなるため、24時間保温をしなければなりません。 同じようにご飯を食べなくなってきたときは、少しでも食べるようなものを作ったり、流動食を与える必要があります
人間の介護と同じように、動けなくなってからがとても人手もお金もかかります。 そのため、年払いで料金を頂き、早く亡くなった場合には、オムツやご飯等でかかった料金・火葬・葬儀の料金等を差し引いて返金するようにしております。(※早期死亡時の返金参照)