今日は快晴★

投稿日: カテゴリー: 日々の様子

こんにちは~!今日は天気が良いですね!暑すぎる……
ジリジリ…今はみんなお部屋で寝てます^^

DSCN7845
雨ばっかりでお散歩中の写真☆
DSCN8414

DSCN8416

こうちゃんも
DSCN8391
ラッキーちゃんも
DSCN8229
サスケ君も
DSCN8169
バテナイ程度に出ます^^

この間ラスちゃんシャンプーしました。
サラサラ~
DSCN8203

4・5月でほとんど皆シャンプーしてしまった…

マミちゃんは中々良い写真が撮れない…
いつもブレる…今回は上手く撮れたかな~?
DSCN8369
黒いワンコは暑いですよね…
DSCN8387

今日みたいな日は熱中症に気をつけてくださいね!
熱中症・夏ばて・脱水にワンコも注意が必要な季節になってきました~
日陰・お水は常に意識しなくちゃいけませんね^^

今日は暑かったね

投稿日: カテゴリー: 日々の様子

こんにちは~
今日は暑かったですね!
日焼けしただろうな…

DSCN8400

今日は午前中にメロウ君の面会と見学がありました。
話に夢中で写真撮るの忘れてた…
今日は鼻水垂らしながらリラックスなメロウちゃんでした^^

午後も見学が二件ありました。
一件は私が尊敬している専門学校のときの先輩^^
愛護センターで働かれていますが、センターのワンコも老化が進んでいる子が多くなってきているため介護にも興味をもたれて見学に。

今日はバタバタな一日でした^^

DSCN8390

DSCN8374

DSCN8375

DSCN8428
しんちゃんこのスタイルかなり気に入ったのか吠えません!
嬉しい…笑
DSCN8420
皆を上からみてるしんちゃん。。
エクレアちゃんをストーカーのように探してます。笑
DSCN8421

ハナちゃん永眠とビッキーちゃんの脳腫瘍・?

投稿日: カテゴリー: 日々の様子

昨日、ハナちゃんが永眠しました。
DSC_4633
この写真はまだ破裂する前の写真ですが

下腹部の骨肉腫が夏みかん以上の大きさになっていて、数日前から骨肉腫が破裂して血が出ている状態が続いていました。

最後はかなり痛そうできつかったので安らかに眠れてよかったと思います。
DSC_4641
飼い主様と一緒に葬儀を行ってきました。

DSC_4642
ハナちゃんおやすみ

先日から、ビッキーちゃんの様子もあまりよくありません。
DSC_4513

また脳障害が発生しているようです。

まだあまりひどくはないので様子を見ていくしかありませんが、短い期間で脳障害が出ると言う事は脳腫瘍があるのかなーと思います。

頑固ワンコ☆

投稿日: カテゴリー: 日々の様子

こんにちは~
雨が降っていましたが今はやんでます♪
でも…蒸し暑い!

ビッキーちゃんが昨日からまたフラフラしていて眼振がゆっくりですがありますね…
食欲はあり尻尾をふる元気はあるようですが、安静第一で過ごしています。
DSCN8141
ジロウちゃんも体調があまり良くないですね…
下痢(水様性)をしているし、二日とも軟便の上で寝てる…体がきたなーい!体調がわるいので汚れたところだけ洗いました。
お薬のんで様子みようね
DSCN8032

今日はガンコな皆を紹介します…

ラッキーちゃん
1回スイッチが入ると吠えるのがとまらなーい!
マイペースな性格なので構って欲しいわけではなさそうなんですが…
吠え方が独特なのですぐラッキーちゃんと分かります。
DSCN7840

しんのすけ君
少し慣れてきたのかちょっとづつ本当の性格がみえてきたような…笑
とにかく吠えるのを諦めない!人の気配がするとスイッチオン!
防音対策はしているので外にでるとほとんど聞こえませんが
よく頑張るな~。と怒るのを忘れるくらいの粘りです。笑
性格はスタッフにも他のワンコにも愛嬌があります^^
DSCN8330

エクレアちゃん
自分が一番じゃないと嫌!ってかんじで
「お部屋からお外に行くのもご飯を食べるのも遊んでもらうのもオヤツ貰うのも…ぜーんぶ一番がいいわ~」ってかんじで吠えてます。
私の場合、お利口にジッと待ってた子から順番にするのでエクちゃんは最後らへん…笑
時々ジッと待っているのでそのときは沢山褒めてあげます^^
DSCN8331

コロ君
スイッチが入るとコロ君も関心するくらい吠えますね。
そしていつの間にか寝てる…笑
生活は皆を追いかけたりしてだいぶ慣れてきました^^
(追いかけるときはめちゃくちゃ歩くのが早い…笑)
DSCN8325

以上が今日の頑固ワンコでした♪

逆に無駄吠えしない子は…

リュウくん
吠えてるの聞いたことないですね~
ワンってどんな声なのかな^^?
DSCN8026
ご飯の時に吠えることはありますがそれ以外では聞いたこと無いですね。
おっとり小梅さん♪
DSCN8172

最近一気に年取ったロッキーちゃん
今日雨だけど何しようか?
DSCN7953

動物愛護のむずかしさ

投稿日: カテゴリー: 老犬介護について

先日、熊本のある地域の包括支援センターから相談があり

おばあちゃんが緊急入院し

わんこが家の中に取り残されているけどどうしたらいい?

という相談がありました。

・・・・・・・

ん・・・

んん・・・?

3月の北九州の時と同じ状況ですね・・

詳しく話を聞いていくと、全く同じ状況で、

・生活保護世帯でお金はない
・頼れる親族はいない(どこまで本当にいないのかわかりませんが・・)
・犬は手放したくないから里親や保健所は嫌だ・・

と、全く同じ状況で・・・

手が打てないとの事でした・・

ここで難しいのが、こういった状況の時に取れる方法がないと言う事です。

老犬ホームを保健所の2次引受先として機能できるように促進していますが、あくまで飼い主が利用料金を払うことが前提であり(老犬ホームを知ってもらう事が処分を減らすことの一役を担うという考え方)、無料で預かり始めたら、既存のお客様との整合性が付かなくなるのと、無料で預けたいという依頼でたぶんいっぱいになってしまうと思いますし

保健所や動物愛護センターも、無料で預かりだしたら、うちもお金がないから預かってくれ‼‼のオンパレードになってしまうと思うんですよね・・

まーうちも、前回の北九州の件でかなり懲りたので(行政側のいい加減さに・・)、『料金が払える確約がないと動けません』という態度で話をすることしかできなかったので、かなりもやもやが残ってしまいましたが

ほんと、この問題は難しいなーと思います。

言い方が難しいのですが、どういう状況であれ、飼い主がもしもの時にきちんとお世話をしてくれる人を見つける(知人・家族・ショップやホーム)
満足に飼えない環境では飼わない

というのが飼い主としての最低限のルールだと思うのですが、犬も人も高齢化が進んだことで、様々な問題が出るようになってきましたね・・