電話での問い合わせ

Home » 日々の様子 » 24時間体制の難しさ

24時間体制の難しさ

このところ、調子の悪い子が多く&続き・・、夜中の見回りの回数を増やした影響か私の寝るタイミングがばらばらになってブログ書こうとして寝落ちしたり、というのが多くなっていかんな―って悩み中です・・

この問題は老犬ホーム協会を立ち上げた時から悩みの一つで、夜間の見回り・当直を完全に一人置くと、どうやっても採算ベースに乗らなくなってしまうので、利用料金が跳ね上がってしまう・・解決策としてはオーナーが見回りするしかない・・
スタッフを配置している施設だと高額になってしまう。

本当にここが難しい部分ですね・・

夜間の常駐をやらないホームもありますが、介護の子が増えると、夜中に水を与えたり、体位の交換や予期せぬトラブルもあるので、朝来て亡くなっている場合にしょうがない・・で済ませてしまうのかな・・と思ってしまいます。

老犬ホームのシステムを考えた時から、夜の見回り等の問題は頭にありましたが、人件費の高騰や、中国でのペットブームによる、フード・トイレシート等の値上がりを考えると、いい解決策を考えていかなければいけない時期に来ていますね・・

老犬ホームも、必要だという声が増えてきているのはうれしいですが、人間の介護以上に、運営費の捻出をどうやるのかがこれからの問題だなーと、見回り後寝れなくなったので書いてみました・・

さて・・また雨が降り出してます・・今日?(時間的には昨日・・)は雨の合間にダッシュでドッグランに出ましたが

凄く蒸し暑いので、みんなすぐに帰りたい・・って出入り口に集合・・
リードつないでいる間に降り出したのでダッシュで帰還・・

最近ロンリちゃん・・また変な発情期到来のようで・・
ロコちゃんをひたすら追いかけています・・
最近、苦しいような呼吸をするときがありますが、それでも追い掛け回しているので、ちょっと離したりしてますね。

先週から調子が悪かったりゅうのすけくんは、火曜日に病院でいろいろ検査を・・マロンちゃんの事もあるし・・結論としては、なつかぜ?的な感じで、炎症と熱、との事でしたが、脱水と貧血がひどいので毎日点滴しています。
今日くらいで何とか落ち着いてきたので一安心です。
腫瘍等はないものの、年齢的にも病気が出てもおかしくないのでしっかり見ていかなければいけませんね・・

と。。5時過ぎたので少し寝よう・・

Comments are closed.