読売新聞

今日の読売新聞に、老犬ホームの記事が掲載されました。

いろいろな方が取材の協力をしていただき本当にありがとうございます。

最近は、2月に立ち上げる 一般社団法人 老犬ホーム協会 の準備に追われています。
https://www.roukenhome.or.jp/

5年前から、老犬ホームのルール作りが必要だと一人で言いまくり
ようやくここまで来ました。

これから、ペットが急に飼えなくなったり、入院や、ペットの夜泣きなど、いろいろなトラブルが起きたときに、

相談できる窓口
第三の選択肢として

いろいろな形で、ペットの飼い主のお役に立てることができればと思っておりますが、手探りでの出発なので本当に大変です・・・

メディアの方々や、大学の先生・有識者の方々など、いろいろな方が、無償で協力していただいており、本当に頭が下がる思いです、老犬ホーム協会の立ち上げに時間が取られることで、うちのスタッフにも迷惑かけてるなーと思います。

ただ、普通なことが普通じゃないこのペット業界なので、きちんとしたルールを作って、困っている飼い主が利用しやすいルールや認知度向上を始めなければいけない時期になったのかなーと思っています。

飼い主から見たら、子供同然だったり、話し相手だったり、十数年間愛情をかけた子を預かるので、マニュアル通りにあずかって、管理して・・・でもない気もします・・
これからも、ワンコやニャンコが幸せに暮らしていけるように努力しなきゃなーー

読売新聞” に対して1件のコメントがあります。

  1. こんにちは、寒い日が続いていますね~。

    少し前に横浜に住む従姉から、老犬ホーム協会の新聞記事に
    トップさんが載っていると連絡があり、切り抜きを送ってくれました。
    これまでの緒方さんの活動がいよいよ一つの形になりそうですね。
    まだ大変なことも多いと思いますが。。。
    わんちゃんねこちゃん、そして飼い主さんたちの幸せのために、
    頑張ってください! 応援しています!

コメントは受け付けていません。

前の記事

1月25日

次の記事

お部屋の過ごし方