日々の様子

老犬ホームの基準作りの難しさ

昨日まで東京出張でした。 まー老犬ホームに関しては、いろいろな方が興味を持っているし、ほぼ打ち合わせ等で二日間終わるくらい忙しかったです。
ただ、難しいのは、飼い主(お客様)が希望する料金と、施設側が望む料金にはかなりの開きがあるので、老犬ホームをもっと利用してもらえるようにという場合でも方向性が難しいですね・・

介護まで行うホームだと、1頭当たり1日2000円で運営するのは、基本的にはかなり厳しい・・(と言うか日割りで考えるとほぼ不可能に近くなります)
でも、一日2000円だと年間80万円近くになり、飼い主側は払えなくなってしまう・・

保健所に行く前に、飼い主の責任で老犬ホームへ預けることが出来れば、殺処分を減らすことはかなりできるのに・・と言うのは分かっているけど、年間80万~100万円もペットに使える方はほとんどいないのが現実なんですよね・・

で、今回はそこを保険でカバーできないか? という新しい試みの打ち合わせもあったのですが、高齢者に入ってもらうため、月額2万円程度はかかってしまう・・(飼い主が入院・要介護・死亡の時に、ペットが亡くなるまでホームに入れることが出来る という保険です)
とても素晴らしい内容なんですが!!

一ヶ月2万円・・・安いのか?高いのか? って聞かれたら、高い!! っていう話になりますよね・・
老犬ホームの平均価格帯が年間60万円ほどなので、1ヶ月2万円で24万円・・積み立てしたと思うと6年積み立てても、2年分の料金なので、飼い主にもしものことがあった場合に、何年間も預ける事が出来るあんしんという意味ではとても素晴らしいのですが・・

やっぱり月に2万円は高いってなるよねー という話が出ちゃいますね・・
そもそも、飼えなくなった時に困る高齢者さん(年金での生活が主の方)に、月2万円と言うのは無理だよね・・と・・資産がある方なら、そんな保険気にしなくてもいいんだし・・

まーーいろいろなアイディアはあってもなかなかうまくはいかないなーといつも考えされられます・・


で‥今日は、朝から健康診断だったので、バタバタして病院へ・・
まー特別問題もなく、ウエスト86cmでメタボに引っかかるので保険指導受けてきました・・_| ̄|●il|li <身長から考えると太ってないのに・・

昼からはいつも通りおしごとおしごと~~

クレアちゃん・・フリーにしてあげましたが

お部屋に帰りたい・・とドッグランの入り口に直行して吠えます・・
と言うか、慣れてきたからか、めっちゃ吠えます! 声がデカい! 外は嫌いなのか、ドッグランに出ると吠えまくっちゃうのでお部屋に戻ることに・・
お部屋のなかと運動場だとかなりおとなしくなりますが、触ってほしくなると吠えまくって呼びます

これに負けてはいけないので無視!!で格闘中です。

なんか吠えてるねー、うるさいねー、せっかく昼寝日和なのに・・