四月も後半…

こんにちは~今日もポカポカ陽気ですね!
すっかり春~♪
個人的に一番好きな季節です^^

昨日は沢山遊びました~♪
DSCN8043
エルちゃん
シャンプーしました★
DSCN7915
ラブちゃん
一人たそがれてる…笑
DSCN7864
ラッキーちゃん
カメラを向けると逃げるのに今回はおやつと勘違いして近すぎるよ…
DSCN7852
介護室の皆も出ます~
皆それぞれ探索中♪
DSCN8000

DSCN8005

DSCN8002

DSCN8001

DSCN8008

DSCN8033
ノアちゃん
中々痩せないね…??
DSCN8053
シロちゃん
可愛いのが撮れたね★
DSCN8046

スタッフ島野の独り言~☆
チョコちゃんママのコメントを読んで私も考えてみました。
フロピー・タイスのように犬種が違っても家族という認識はあって仲良しなのとか、ルナちゃんやリュウ君みたいにマイペースに一人が好きな子とか…
メロウ君やドンちゃんみたいにワンちゃんより人が大好きなのとか…
ワンちゃんって人間と同じように個性があって性格がありますよね。

病院に勤めていた時、「この子は人懐っこくて、とてもお利口なんです」という子に限って飼い主さんが居なくなると凶暴だったり…笑
生活に人間しか居なくて他の犬と接さないと、自分を人間。と思いこんでるワンコもいますよね…。
ワンちゃんと一緒に生活していくうえで大切なのってやっぱり社会化期だと思うんです。小さい頃に色んな人と触れ合う・ワンちゃんと触れ合う・外の世界を知る等を経験しとくと、
ワンコと喧嘩しない→ドッグランに遊びに行ける→他のワンコと遊べる
人と触れ合う→飼い主さん以外も怖くない→お泊りできる・人って優しいんだ
色んな世界を知る→お家以外も楽しいんだ→お散歩楽しい~
と人にとってもワンコにとっても…まぁ嬉しいことだらけです。笑

愛玩動物として飼う以上、その子の人生は飼い主様で決まるので
小さい頃に躾や社会化期を大事に過ごすとお互いにプラスになり
噛む・言うこと聞かない・無駄吠えなどの理由で愛護センターや保健所に行くワンコが減るんじゃないかなぁ。と思っています。

でも…会話が出来なくても自然とワンコが何を考えてるかが分かったり
不思議なことにワンコが言葉を分かるようになりますよね。。
一緒の生活が当たり前になる。
それって絆と愛情だなぁ。って感じます。
名前がある・愛がある・絆がある・家族がいる
なんかうまく言えないんですがそれって愛玩動物(ペット)にとって一番の幸せだなぁ。と思います^^
トップにいる子も飼い主様からの愛情を知って今まで色んな事を経験してるから喧嘩もせず皆と仲良く過ごせてスタッフに甘えてきます。ほんとに幸せ者だな~と感じてます。ふふ

DSCN7843

次の記事

お散歩の写真