プリンちゃん預かり&サブちゃん病院へ…

昨日の夜は・・資料作りながら気が付いたら4時まで椅子で寝ていました・・_| ̄|○
今日は超頭が痛い・・・

昨日は、一時預かりのプリンちゃんが来ました。

DSC_7895

DSC_7884

う~ん いい感じに老化が進んでる子です。

老犬を飼われている方からの相談で結構多いのが、

『ペットホテルも動物病院も預かってくれないけど大丈夫ですか・・?』

というものです。

なんでこんなことになってしまうのかというと・・・・

通常・ペットホテルも動物病院も (ペットホテル)としてお預かりするときに、亡くなることを想定していません。
言い換えれば、亡くなってしまった時は賠償問題が発生する可能性が超高い‼‼ というわけです・・
+
高齢犬に対応できる設備、スペースを確保するのが物理的(店舗の広さ)・設備的(いつも来るわけではない)に難しい というのがほとんどです。

それに加え、動物病院もペットショップも、オーナーや従業員が常駐している施設はほとんどないため、夜間無人になってしまう・・・=夜中に急変したら・・(対応次第で助かるかもしれない)=訴訟のリスク というのもあって断ってしまう方がいろいろ安全なんですよね・・

というわけで・・

寝たきりの子や、老化が激しい子の一時預かりもしていますよ。

さて・・プリンちゃん・・何とか歩ける・・位なので少しでも刺激があるように朝からみんなと一緒にしました。

DSC_7899

DSC_7898

DSC_7903
老犬を見続けていて思うのは、結構怪しい(喧嘩したり噛みついたりするわんこ)もよぼよぼの子には優しい と言う事です。

みんな寄ってきて、大丈夫?? 新入り?? ってな感じで匂いを嗅いでどこかに行ってしまいます。

なかでもジャッキーちゃんは、老犬にやさしいですね・・
チャッピーちゃんが倒れてもすぐに駆け付けて、クンクンして周りをうろうろします。(これで立たせてあげれたら、介助犬(ある意味本当の介助犬ww)としてギネスに出してあげるんだけどな――)

プリンちゃん、10日間で少しは元気になって帰ろうね――

DSC_7879
昨日は、サブちゃんを病院へ連れて行ってきました。

理由は・・下痢が止まらない・・・でも元気…

寄生虫のお薬・整腸剤・下痢止め いろいろ試してみてもいっこうに止まらず・・10日目…
5日目からは、吹き出すような水下痢・・ でも・・うんこのタイミングは変わらず一日2回・・・
(様々な理由で下痢は出ますが、人間でも頻繁にトイレに駆け込むことになるように、わんこも普通は頻度が上がるんです・・)

で・・病院へ・・ 予想通り寄生虫ではなく、原因不明=胃or腸の問題⇒大腸だと頻度が上がる+絞り出す感じ 胃だと上から(嘔吐)も併発 となるので、小腸が原因かなーと・・・
お薬と、データ集め中のドッグフードを大量に貰ってきました。
とりあえず、フードを変えてみて、様子を見ようかね――

夜のお世話の時が寝ている写真が一番撮りやすいので、撮影しますが
DSC_7886
チャッピーちゃん起きてたw チャッピーちゃんが、昼くらいになるとなんとか立って歩けますが、立ててる時間がかなり短くなってきました
お預かり時よりちょっとは体重が増えてきてはいますが、痩せすぎているので体力がないんですよね・・でさらに食が細くなる。・・・
ん~~~ご飯を食べるしか解決方法が無いけど、がんばろう~~

DSC_7888
チャッピーちゃんのお部屋を覗く クロちゃん かわいいww

DSC_7890
ゴン太くんは、立ったり座りこんだりしながらドッグランをうろうろできていますね。

DSC_7892
リッキーちゃんも痩せてきたな―――

DSC_7893
チェリーちゃんは、黒色でなかなか映らないので近寄ってみてたら起きちゃいました。

P.s お花見会の延期、OKというか、皆さん『桜咲いてないよな―』と思われていたようでちょっと安心しました。
4月の1日 2日は満開近いと思いますので晴れてくれることを願うだけです。

Follow me!