サム君預かり

今日は、先日見に行った サム君をお預かりに行ってきました。

DSC_6168

いや~~ 久々の超大型犬の寝たきりです。
やっぱり重いですね・・

というか、さすがにこの体重だと、家庭でお世話をするのは無理がありますね・・・(特に女性だと動かすこともできないと思います)

帰り着いて、そのままシャワールームへ直行です。

大型犬に限らず、立てなくなった子が外で飼われている場合、床ずれの部分や、糞・尿が毛についてしまうので、そこから蛆がわいて、体の柔い部分(陰部・股の間・わきの下)等に穴をあけてさらに増殖というのは多々あります。

特に、毛が多い子の場合、毛玉の中に巣が出来ているケースが多く(うんこが毛と絡まってエサが豊富な為)まずは毛をはさみで切り分けながら、洗えるように準備していきます。
(毛や毛玉がある状態で洗っても、毛玉の中に逃げ込んでしまうので全く意味が無いんです・・)

DSC_5352
白い点々はハエの卵ですね・・(蛆の元)

この後、股の間と、陰部(キンタマ)のところは・・写真はあるけど衝撃的なので載せませんが・・
うじゃうじゃ・・・だったので、下半身はかわいそうだけどザクザク毛を切って、そのあとお湯で洗います。
(体の柔いところを食い荒らされているので、シャンプーはしみるのでまずはお湯だけで蛆を洗い流します)

DSC_5357
股の間もきれいになりましたね。 結構赤くただれているので、きれいに乾燥させて、お薬塗って終了です。

DSC_5354
カットにかなりムラがありますが・・腫れ等が引いたら、トリマーの子にキレイにそろえてもらいます。
今回は毛が多かったので下半身だけですが、上半身も毛玉を取る&蛆が上っていないかのチェックもあるので全身丸坊主にします・・

サム君、全身綺麗になったらみんなと遊べるようにするから頑張ろうね~

なんだかんだで、もう12月になりましたね・・・

11月半ばから、冬のアルバムを作らなければいけない・・と思っていましたが・・
問い合わせや、いろんな業務に追われて気が付けばもう12月・・・

去年はクリスマス過ぎに送り届けたような気がしますが・・・

今年はクリスマスまでに間に合うのか・・?

と言う事で、写真の仕分けだけでもしてくれ~~とスタッフに投げつけました・・;;
半年で撮った枚数 4000枚・・・うち3000枚ほど私だけで撮ってました・・
これを・・それぞれのわんこごとに振り分ける作業が大変なんです・・_| ̄|○

頑張って12月中にアルバムをお届けしますのでお待ちください・・・

11月からお預かりしているワンちゃんは・・さすがに枚数が足りないので今回は送れませんが、毎年2回アルバムを作って送っていますのでお待ちください。

DSC_5333

DSC_5349

先日お預かりしたゴン太くん・・
途中で座り込んだりすると立てなくて吠えて呼びますね・・
調子がいい時と悪い時がかなりあるようです。

DSC_5348

DSC_5342
痴呆の初期段階でずっと安定している、さすけくんとこうちゃん、どちらも痴呆じゃないかなーという状態ですが、普段の生活も送れているし・・すごく判断が難しいですね・・

人を嫌う・さわられるのを嫌がる・知らないところに行きたがらない・ケージ等安全なところに隠れたがる
という、痴呆の初期症状は出ているものの、進行はしていないので判断に迷うところです・・

DSC_5340
ぷるちゃんは、さらにステージが進んで、さわられると噛みつく、という状態です。
これは、たろうちゃんも同じですね。

痴呆も人間と同じでいろいろな症状があって、みんながみんな人を怖がったり噛みつくようになるわけではありませんが
DSC_5336
ヒメちゃんは、四六時中、叫ぶようになりました。(夜泣きでの相談が多いのはこのケースですね)
吠えるというより、すごい声で泣き叫びます。

DSC_5361
叫ぶにも体力がかなり必要なので、立てなくなって老化が進んでくるとあまり吠えなくなりますね。
ポンタ君もほとんど吠えなくなりました。

DSC_5363
メリーちゃんも昔は吠えていましたが、もう老衰の最終段階なので、全く吠えませんね。

DSC_5334
小梅ちゃんは、かなり足が弱くなってきましたね・・

DSC_5358
ビヌちゃんも、固形(ふやかしたフード)は喉が通らなくなってきたので、流動食を飲むようにしてご飯を食べます。

DSC_5339
最近はラッキーちゃんも、年齢・老化から痩せ始めました。
高齢になる事によって痩せてくるのは仕方がありませんが、老化のサインなので足が悪くなってきたら介護室に移動する予定です。

DSC_5350
最後に・・・かわいい(^^♪

ってな感じの写真ですが・・実際はエサ入れを返さず、取ろうとすると噛みつく状態のクリちゃんです・・

ええ・・この後私に、『誰に向かってうなってるんじゃー』と怒られました・・ご飯関係で、怒る・噛みつく が出る子は多いのですが、この部分は本能も絡んでくるので、しつけするのがとても難しい部分ですね。
ご飯が無い時は、一切刃向かわないクリちゃんですが、ご飯が絡むと私にでもまだ反抗します。

まーじっくり覚えていこうね。

サム君預かり” に対して5件のコメントがあります。

  1. ラッキーの保護者 より:

    お世話になります。
    「ラッキーどうしてるかな~?」と必ずブログを拝見させていただいてます。
    以前から、身体に不調があると隅の方や、ベッド専用のカゴの中に小さくうずくまるように寝ていました。
    目が見えなくなり、心細くないかなと心配していますが、もう慣れた犬舎で、わんちゃんたちと一緒に元気でいてくれたらと思います。いつもお世話していただきありがとうございます。

  2. ビッキーママ より:

    サムくん、綺麗にきてもらって良かったねー!
    うちの近所にもバーニーズを飼っておられるお家があります。
    とても可愛いんですけど、大きいから大変だろうなーと思います。
    うちも大型犬なので、大きい犬は特に親しみが沸くのですが、老犬になったときを考えると…。
    でもクリちゃんの可愛い姿とか見るとやはり癒されます~。
    いつもみんなのお世話をありがとうございます。

  3. ジャッキーの母さん より:

    サム君がトップさんに預かってもらって良かったなとブログを見て安心しました。サム君の余生は長くないかも知れないけどトップの皆さんの優しさに包まれて名前を呼ばれ、よしよしと触れてもらってきっと幸せだと思います。飼い主さんもやっと安心されたと思います。トップの皆さんは大変だと思いますが宜しくお願い致します。

  4. くりの母ちゃん より:

    食い意地はってるくり坊ですよね~ほんと恥ずかしくて、申し訳ないです。
    家にいたころはいろんな意味でさみしい状況だったため
    ちょっと優しい声をかけて油断させて皿を取り上げるという手が使えましたが、
    (でも、それでもいうこと聞かないときはパコン!と頭を叩いてました (^_^;)
    今は…きれいにしてもらって、寒い思いもせず、みなさんにかわいがってもらって、
    仲間もいて、友達と毎日広いランで遊べてと幸せな毎日。
    幸せな毎日になんだか勘違いのわがままくり坊に絶対なっていますね!
    本能の部分なのでパピーの頃のしつけがやはり大事なんだとつくづく思いました。
    よく見ると目つきに悪さが漂ってます。
    問題だらけのくり坊ですがよろしくお願いします。

  5. ビヌママ より:

    先日は急な面会ありがとうございました。わかっていても弱っていくビヌを見るのはつらくもあり、そして一緒にいれない申し訳なさ、想いが入り混じっての面会。
    でも抱きしめてあげれて良かったです。
    連れて帰りたくて泣きながら高速を飛ばして帰りましたが、その分、仕事頑張らないとビヌに申し訳ない、、とゲキももらっています。

    本当にいつもありがとうございます。年末にかけてちょこちょこ伺うと思います、どうぞよろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。

前の記事

大型犬の介護・・・

次の記事

15年ぶり・・・