ゴン太くん預かり&夜の様子

昨夜、ブログを書いた後、ゼファーちゃんが永眠しました。
DSC_6132
さわったら起きそうな感じで、寝ているのか?と間違いそうになるくらいきれいでした。
夜のうちにキレイにしてあげて準備をしたので、明日葬儀を行ってきます。

今日は、朝からわんこのお迎えでした。
DSC_6140
ゴン太くんです。
立たせてあげれば歩けるけど、立てないときなどに吠えちゃうそうで・・・
とってもかわいい顔ですが、すごく大きくて、ラブちゃんたちくらいあります。

DSC_6138

DSC_6137

DSC_6134

とてもフレンドリーだったので、夕方のみんなのお散歩の時にドッグランに入れてみましたが、喧嘩することも無く、すぐになじんでくれました。

さて・・数日前から急激に寒くなりましたね。
今日、ペットホテルでお迎えにお客様が、青森に仕事で行かれていたそうですが、青森より熊本の方が寒いよ;;
って言われていました・・・

確かに・・今日のお迎えは宮崎でしたが、阿蘇・高千穂・霧島・・・山の上は雪積ってましたね・・

これから寒くなると、夜のお世話の時間配分が難しくなります・・
というのも
DSC_6142

DSC_6145

DSC_6148
要介護室のわんこ達で、結構歩ける子はドッグランに出てトイレしています。(ゼファーちゃんたちも毎日出ていました。)

DSC_6144
犬舎側からの投光器と、公園側の照明で結構明るいんです。

でも・・

DSC_6146
暗い部分に黒系のわんこが行くと・・見えなくなります;;

夜は、まずドッグランにわんこを出して・・

DSC_6151
元気なわんこ達は、運動場に出ます。

ちなみに・・今日の夜の気温は
DSC_6153
4度・・寒い・・
なので・・弱っている介護室のわんこは、トイレを済ませたらすぐに入れてあげないといけませんね。

お部屋の温度は
DSC_6152
20度近くを維持するような設定なのであったかです。

で・・元気なわんこ達もお部屋に直して・・(今日のように寒くなってくると、早く部屋に入れろー‼‼と吠えたりドアを足でガシガシして呼んでいます・・)

その後・・
寝たきりわんこ達のトイレを変えたりお水を飲ませたり・・
DSC_6154

して・・

終了です。
介護室のわんこ達は、動ける範囲等に応じてお部屋の大きさや高さを調節しています。
寝たきりのわんこは、高さを低くして、お世話重視のサークルに

DSC_6156
歩けるけど、足腰が弱ってきたわんこは、広すぎてもだめだし、ある程度踏ん張りがきく(爪がかかるような床)がいいので、バスタオルを一面敷いて、サークルで重しにしています。
こうやってみると狭い所に入っているように見えますが、リキ君用(サイズの)ケージで考えると3個分くらいの広さがあります

DSC_6155
今日来たゴン太くんは体も大きいので、サークルの高さが高い物を使っているため、狭く見えますね・・

お部屋の広さは、飼い主さんからするともっと広く・・と考える方が多いですし、動物病院やペットホテルだと、その子に合ったケージで十分(これは結構狭いんですよね・・)となるし・・

みんなが納得する大きさというものがとても難しいです。

うちは、足腰の状態で部屋の大きさを作り変えていますが、広めのバスタオルや、ドッグランに大量に干してある、介護用マットのサイズが、足腰が弱ってきた子でもしっかり踏ん張れるので一つの基準の大きさにしています。

Follow me!

ゴン太くん預かり&夜の様子” に対して1件のコメントがあります。

  1. ビッキーママ より:

    要介護のワンちゃんたちが増えている中、色々考えて対応してくださってる様子がよくわかります。
    いつもありがとうございます。

コメントは受け付けていません。