ゴンちゃん預かり

今日は、ド―ベルマンのゴンちゃんをお預かりに行ってきました。

DSC_6312
カイル君より一回り大きなド―ベルマンちゃんです。 
めったに使わない、超特大サイズのクレートを用意してお迎えに行きましたが、入らなかったらどうしよう・・とちょっとだけドキドキしました。

DSC_6310

DSC_6314
年齢的にはほぼ同じくらいですが、ゴンちゃんの方が少しだけ元気で、後ろ足が弱ってきてはいますがまだしっかり歩けます。

最近は、動きが鈍くなってきたことと、優しいことから鳥にご飯を食べられるだけじゃなく、カラスにいじめられて顔をつつかれたりしていたそうですが、大型犬では結構あるんですよねー

スズメやハトにご飯をあげてしまう子も多いですが、カラスは頭が良くて怖いもの知らずなので、わんこの方がいじめられてしまうケースはよくあります。(犬って怒ってカラス捕まえたり(食べたり)しないんですよね――)

帰り着いて、すぐに夕方のお散歩の時間だったので、喧嘩が無いグループとちょっと一緒にして見ましたが
DSC_6319

DSC_6318

DSC_6317
きゃーー 怖い―― っていった感じで逃げて、現在では唯一知っている私のところに逃げてきます。

DSC_6329
思っていた以上に大きかったことと、足腰がもう少し悪いと予想していましたが、予想よりは立てて動けるので、介護室ではなく、アイコちゃんやチェロキーちゃんたちと同じ部屋で自由に動き回れるようにすることにしました。

DSC_6332
お水も首に負担がかからずに飲めるように台を用意して・・

しばらく様子を見ながら、お部屋をどこにするか考えようね。

きょうは・・
DSCN1172

DSCN1175
シロちゃんも面会がありました。
飼い主様も頑張って病気の治療されているので、シロちゃんも頑張て元気で心配かけないようにしなきゃね――

天気もいいので昼間は順番にドッグランに出してくれていますが
DSCN1178
犬目線での撮影は難しいんですよねー

DSCN1177
構図がおかしかったり、ピントが合っていなかったり・・

DSCN1188
きれいに写っているようで・・ピントが奥の家に合っているので、ナナちゃんが少しぼやけていますね・・

もっと精進して、カメラの腕を磨いてもらわないといけませんね。

DSC_6324
わんこ達とドッグランで遊ぶことで、わんこ達のストレスをなくすことも重要ですが、わんこ達お世話する私たちの事を知ってもらい、慣れてもらうのも仕事なので、時間があるときはわんこ達と遊べるようにしています。

DSC_6327
テンちゃんはかなり慣れてきましたが、預かって3~4日目には、さわってもらっているスタッフの顔に飛びかかって

DSC_6188
イケメン・・?の顔が大変なことになっていました。

DSCN0916
先日のチャコちゃんとの写真時も、鼻をけがしてますね・・

ん~~とっても優しい市川君だったからよかったものの・・私に飛びかかっていたら、おしっこちびるくらいの気迫で怒られてたぞ――(笑)

まーどの子もですが、お預かりして一週間~10日くらいまでが一番不安定になりやすいですね。

知らないわんこがたくさんいる環境・知らない人にお世話される環境・すべてが初めてなのでストレスもかかりますし・・
一週間ほどで慣れてくるのと、みんなでドッグランで遊ぶことの楽しさにも気がついてくるので、落ち着いてきますが、預かってすぐはわんこも人間も注意しないといけないと言っているのが分かってくれたかな――

ゴンちゃん預かり” に対して5件のコメントがあります。

  1. 愛子ママ より:

    ごんちゃん、はじめまして 愛子の母です。同じ部屋みたいですね。よろしくお願いしますね。
    愛子が職員の方と遊んでもらってる姿、初めて見れて 可愛がっていただいてるのだとー嬉しかったです。あの愛子の表情は喜んでる顔です。なにせ、小さいワンちゃんと違い、飼い主には 可愛くてたまらない愛子なのですが、どうみても「可愛い~」と言われるタイプでないので心配でした。
    現在のゲージのサイズや食事を教えていただいて、夜中の排泄など トッポさんに近い環境を作れたら、愛子の一時帰宅を考えています。
    送っていただく場合、熊本県~宮崎までの料金を教えていただきたいと思っています。

  2. 小林  より:

    愛子ママさん、初めまして。チェロキーの母です。
    コメントを読んでいて思わず書いています。
    同じく、うちのチェロキーも愛想が悪く人懐こいタイプではないので、ホームで可愛がられているのかどうか、とても気になってしまいます。みんなと仲良くできているのだろうか〜…と。
    でも、腫瘍ができた時も、家にいる時よりも迅速に対応していただき、今回血便が出たこともちゃんと
    教えていただき対応して頂いているので本当に感謝です。
    でも、ブログを開くたびに、<……ちゃん永眠>という文字を見ると悲しくなります。
    うちのチェロキーは私たちが一時帰国するまで生きているかな〜

  3. ろくちゃん より:

    おはようございます!ななちゃんが元気そうで安心しました!お外が大好きです!どうぞよろしくお願いします
    暑いので、スタッフの皆さん!
    身体に気をつけてくださいね

  4. 愛子ママ より:

    小林さん、はじめまして。コメントにお返事いただき ありがとうございます。
    チェロキーちゃんとは、同じころにトッポさんにお世話になりまして、親しみを感じながらブログに出てくるチェロキーちゃんを見ています。
    現在、海外にいらしゃるんですか?中々チェロキーちゃんに会えずに、お寂しいですね。私は、体調を崩し 主人も脳梗塞の後遺症で左足を少しズッテ歩くようなり、散歩が大変になりました。
    でも、愛がトッポさんにお世話になって二か月半、日に日に愛への思いが募るばかりで、苦しい思いです。宮崎から3時間、容易に会いにいけません。幸い私の体調が回復してきましたので、涼しくなる10月に一時帰宅させて 様子をみてみたいと思っています。
    このことは、息子達には内緒で孫達と私たち夫婦だけの秘密です。どうしても、育てて行くのが無理なら、またトッポさんにお世話していただこうと思っています。
    小林さんも お寂しいでしょうが、お互いに頑張りましょうね。

  5. ロンリちゃんママ より:

    梅雨が明けたと同時に毎日暑い日が続いて体がついて行けません。その中でのトップの皆さんには、頭が下がります。毎日ワンコちゃんネコちゃんのお世話有り難うございます。くれぐれも熱中症には、気をつけて下さい。来月ロンリに面会行きます。ロンリの元気な姿見て安心してます。

コメントは受け付けていません。

前の記事

たろうちゃん永眠

次の記事

クリちゃんの手術