電話での問い合わせ

Home » 日々の様子 » コロナウイルス感染したらうちのペットはどうなるの?

コロナウイルス感染したらうちのペットはどうなるの?

ここ最近、コロナウイルスの感染者急増で、保健所からの電話が増えてきました・・
濃厚接触者等になると、PCR検査受けるわけですが、検査した次の日の朝結果が出るらしく、陽性だとそのまま入院等隔離になるんですよねー

なので、検査受けたら、もしもの時のためにペットを預ける先を探したり・・身の回りの物を用意したりと超絶バタバタするようですが、陰性か陽性か判ってからじゃ遅いので、もしものためにペットの預かり先等探さなきゃいけないわけです・・

で、朝から報告があり陽性だったら、入院なので、ペット預かってください―となるわけですが、検査する人数はすごい数なので、それだけの人が、陽性だったらどうしよう~~となるわけです・・(先日東京都だけで1日4000人以上検査してるって言っていましたが、関東全体だとさらに増えるので・・)

なので、今日検査したので、もしも陽性だったら~~の問い合わせも増える訳で‥

さて、コロナウイルスに感染した場合(陽性だった場合)、みんなが心配するのが、わんこやにゃんこに感染するの?

っていう事と、

どこなら預かってくれるの?

となるわけですが、まず、わんこには感染しません!!(まー諸説あるので、絶対とは言えませんが、世界中の研究結果としては感染しない!となってます)
で、にゃんこちゃんは・・感染します!(まーこれもいろいろなので、細かいことは置いといて・・)でも、人間の様に酷くならないとの事なので、問題はない

と、ペットは感染はほぼ無いので一安心としても、家族全員で隔離措置だったり、一人暮らしだった場合

入院中、ペットはどこに預ければいいの?

となるわけですが・・

これがまた難しい・・

『ペットは感染しないなら、預かるの簡単じゃ~ん』

って思うでしょ・・

それが、そういう訳にはいかないんです・・

① 感染した人と接触禁止ななかで、どうやって預かるのか?
② 感染源に居る為、体表や毛にウイルスが付着しているので、そこから感染するかも・・・

というすげー高いハードルがあるんです・・・

これをクリアするためには 東京都獣医師会が出している指針
新型コロナウイルスに感染した人が飼っているペットを預かるために知っておきたいこと
というルールに則って預かりをしなければいけないんですが・・

防護服や消毒関係は揃えたとして、

預かってからのシャンプー

その後の隔離措置

と、結構大変なんですよね・・

なので、動物病院も、ペットショップもほぼNGなんです・・
まーもう一つNGな理由は、スタッフに感染した場合、そこの病院やショップも閉めなければいけないため、リスクが高すぎる・・

という理由もあります。

地域によっては、個人のペットショップさんで預かってくれるところもありますので、事前にHPなど確認して預け先を見つけておくのが有効です。

ただ、本当に預かってくれるところは少ないので、遠いとか、待遇悪いとか言い出すとどこにも預けられなくなります。

うちも、関東全域から電話等相談受けますが、 栃木だから遠いとか・・もっと近くにないんですか?とか送迎料掛かるんですか?とか言われるけど、あんまりいろいろ言われると、『自分で探せよ!』って言いたくなる時があります。
っていうか、関東圏内で、預かってくれるところほんと少数です

6月からは、東京都動物愛護センターも預かってくれるようなので、東京都民だと陽性になってから相談するとあずかってくれるようですが、送迎等はされないので、知り合いや親族に頼んで、完全防御で受け渡しして、連れていくしかありません・・(これって現実的に無理じゃね? という突込みは入れちゃダメみたいです・・)

感染拡大が続くと、ペット飼っている人も感染するリスクが高くなるので、皆さん感染しないように気を付けましょう

Comments are closed.