日々の様子

クレアちゃん永眠

先日、クレアちゃんが永眠しました。

とても急で、自分でもびっくりです・・・

ペット霊園の方も、いつもうちに来た時に走っていたのを見ているのでびっくりしていましたが、高齢犬は本当にいろんな病気があるので難しいですね・・

クレアちゃん、杏子いっぱい食べた後で良かったね~
天国でみんなと仲良くしてねー

高齢になって起きる胃捻転とは・・


中・大型犬に多い胃捻転が原因です。 胃捻転は、足腰が弱ってきて、中かがみが厳しくなってきたとき、ドスンと座ったり横になったりするために、その瞬間に胃がねじれてしまう病気で、こうなるともうどうしようもありません・・

よく、動物医療系のサイトだと胃捻転は~~手術すれば治る って書いてありますが、これは若い子で胃拡張(胃捻転の前段階で、ガスがたまって胃が膨らむ)からの移行の場合なんですよね・・

胃捻転が起きると、すぐにおなかが膨らんでくるので異変には気が付きますが、胃がねじれてしまっている(飴玉を結んでいる包み紙のような状態)なので、おなかを切開してねじれを戻さなければいけません・・ しかも、おきて1時間がリミットなので、ん??おかしくない?と気が付くのに10~15分・・
急いで病院へ向かって15分・・
そこから即緊急手術で‥ギリギリ・・ くらいあっという間に悪化します。

予防策が無いので本当に難しいですね・・