ぷるちゃん預かりとりょう君心配だな――

介護が必要な子が増えてきたので、夜のお世話が大変になってきましたね・・・・

大変というか・・単に時間がかかるというだけですが、時間がかかると言う事は、うんこを踏んで動き回ってうんこまみれに・・・

というリスクが大きくなるのが一番怖いです・・(毛布類の洗濯から、わんこのシャンプーまで・・大変になるので)

だからと言って、人手を増やすと預かる料金を上げなければ補えなくなるので難しい所なんですよね・・

というのは置いといて・・

きょうは ぷるちゃんのお預かりでした。

DSC_5861

DSC_5862
事前のヒアリングでかなり具合が悪い子と思っていたら、思っていた以上に元気だったのでびっくりしました。

今日預かったばかりでの判断はできませんが、年齢(17歳)の割にはとても元気ですね。

DSC_5863
介護室のわんこ達とも問題なく仲良く?できているので、少しづつ慣れてねー

先ほど、夜のお世話をしていましたが、りょう君が発作を起こしかなり状態が悪いですね・・
チアノーゼがひどいのでこのままだと厳しいかなー・・

私が東京に行ってる間に、自力で立ったという報告を聞いていて、調子が良くなってきていると思っていた矢先なのでちょっと心配です。 頑張って元気になろうね。

DSC_5849
もう一つ心配なのが、シロちゃん…また腫れてきたので急きょ病院へ行ってきました。
薬に耐性のある菌(ウイルス)が腫瘍を作った(炎症を起こした)原因なのですが、先日までのお薬で完全に死んでおらず、また復活してしまったようです… 薬で炎症を抑えれば何の問題も無いのでまた投薬再開です・・が
もう一度2週間ほど、薬で完全に殺してしまわないといけないのですが、耐性があるので薬を強くし過ぎるとわんこに影響が出るし・・難しいところですね。

DSC_5860

DSC_5857

DSC_5854
最近お昼はうちのオヤジと一緒に日向ぼっこしているクロちゃん・・

日向ぼっこや散歩のときはカラーを外してもらえるのでとても嬉しそうですが、舐め舐めし出すとカラーを付けれられてしまいます・・。

DSC_5848

DSC_5846

DSC_5845

DSC_5844

DSC_5843

DSC_5842

DSC_5865
バタバタしていたので・・また写真だけ・・・ですが、昨日預かったゼファーちゃんも、今日は朝から介護室のわんこ達と一緒にドッグランに出れました。
結構足もしっかりしているので、ちょっと安心です。

Follow me!