電話での問い合わせ

Home » 日々の様子 » しつけは大事です

しつけは大事です

ペットホテルが同時に5頭もいるという偶然

ほとんどの子がお迎えが月曜日というのもすごいな――

というどうでもいい情報は置いといて・・

しつけの重要性が一番発揮されるのが ペットホテルです。

なぜかというと…

これはどこのホテルでも動物病院でも同じですが、短期のため、他の犬との相性等が分からないため、ケージ等に入れて他の子との相性を調べたりします。その際、ケージに入ってくれない子と、ひたすら吠えまくる子はかなり大変です。

もちろん・・噛みつくのは ほとんどのところはNGが出ちゃいますね・・

同じように、リード引っ張りまくりや、トイレシートビリビリも預かる側としては、ガックシ…ってなります

なんでこんなことを書くかというと・・、

最近ホテルの予約の際に、ブログを見て、自由に預かってくれるというのを期待して電話を受ける事がありますが、うちでドッグランやお部屋で自由に出来ているのは、長期でお預かりするのが前提のため、少しづつ相性をみたり、喧嘩や悪戯の有無をみながら、お部屋の割り振り等をしていますが、ホテルでのお預かりや、新規で預かった場合は、どうしてもケージも利用しながら(夜はケージに入ってもらう)お預かりをします。

そんな時に、ケージに入ってくれないと大変なので、飼い主様にもしものことがあって急に預けなければいけないことなどを考えると、

ケージに入る
吠えまくらない
散歩のときに引っ張りまくらない

は出来るくらいにしつけをしておくことで、ワンちゃんにもしもがあったり、飼い主にもしもがあったりしても解決策が見つかることが多くなりますよ。

吠えるのも、難しい問題で、せっかくドッグランがあっても、吠える子は出せないんですよね・・
というのも、うちも含めて、ペットの事業者が近隣へ迷惑をかけると、大変まずいんですね・・(騒音防止条例とかもありますし)
なので・・吠えっぱなしになる子はお部屋の中に入れっぱなしになっちゃいます・・

しつけをすることについて、我慢させたり、ケージに入れるのを、かわいそうだと言われる飼い主様も多いですが、その後の数年~10数年楽しく過ごせると思えば、子供のしつけと一緒でちょっとの我慢だと思います。

と・・口うるさいことを書いてしまいましたが、


今日はシェルちゃんとハナちゃんがお家へ帰りました。
良かったね~~


ラッキーちゃんも東京から面会に来てもらったのに・・写真撮ってない~~~_| ̄|○
しくじった・・・


ポンタ君も立ってるマシーンに乗って日向ぼっこしたり


ラッキーちゃんをドッグランに出してあげたり


とっても元気な時のシロちゃんに似ている、ホテルでの預かりのちょびちゃんをドッグランでみんなと一緒にしたり


ロコちゃんがレオ君にひたすら遊べとちょっかい出したり・・


モモちゃんも何かに寄りかかって出なければ立てなくなってきましたね


ちゃっぴちゃんはほぼ立てなくなってしまいました。 介護用ベッドに変えようかね・・・・


他のわんこ達大勢はドッグランでうろうろ・・・

Comments are closed.