しつけの重要性

P追記 最近またコメントがスパム扱い(迷惑コメント)になっていて、弾かれていることがあり、公開が遅くなってしまう事があります。、基本一度OKにした方は、以降乗るはずなのですが、迷惑コメントフィルターの更新のたびに設定がリセットされているようなので、たびたびコメントが載らなくなってしまう時は本当に申し訳ありません・・一旦スパム設定をリセットしてみたので、様子を見ていきます・・・

わんこのしつけについてはいろいろな考え方があると思いますが、ある程度のしつけはいろいろな意味で大切です。

何が大切かというと、飼い主がもしもの時に預かってもらえなくなる可能性がある‼‼と言う事です。

しつけをしていないところに限って、『旅行にも行かないし、預ける事はない』と言われることが多いのですが、親族の結婚式や不幸があったり、本人・家族の病気等やむを得ず預けなければいけなくなることもあるんですよね・・

また、しつけをする間厳しくすることについて『かわいそう』と言われることもありますが、若い時に2~5か月間きちんとしつけすることで、以降10数年人間とも他のわんことも楽しく過ごせることを考えると、短いもんだと思います。

ある程度のしつけと、他のわんことの社交性・他人との社交性(散歩でふれあっている)があるだけで、かなり違います。

先日、ペットホテルで利用したわんこもまだ2歳ですが、全くしつけをしてなかったので、うちでもどうにもならず、脱走の恐れもあったため、すぐにお迎えをお願いすることになりましたが、(人間にも威嚇・他のわんこともダメ・ずっと吠えまくりで、運動場から移動できなくなってしまうという事態になり・・旅行でお迎えはできない・逃げたら逃げたでいい、家でも自由にさせていたから問題ない と言われ・・)
こうなってしまうと、うちでは次はありませんし、他のショップさんも預かってくれなくなって、どこにも頼めなくなってしまうんですよね・・

DSC_5242
ただいま一生懸命しつけの真っ最中なジャッキー君、自分の想いどうりにならないとすぐに石のように固まったり、今日は自分とおじ位の強さのわんこに突然噛みついたりしちゃったので、一匹だけのお部屋になりました。
一匹だけのお部屋と言うと聞こえはいいですが、言い換えれば独房と一緒なんですよね・・

マウンティングをしていたので、力が拮抗した時の不安はあったのですが、他のわんこが喧嘩を買わない(しない)事に気が付いたのと、自分の力を誇示したい年齢と言うのもあってか、一方的に噛みつく事態になったので、しばらく一匹だけにして、みんなと一緒にドッグランに出るためには、仲良くすることが必要と言うのを分かってもらう必要がありますね・・

人に対しては、とても愛嬌もいいですし、早くお利口になって、みんなと自由にドッグランで走り回れる様に頑張ろうね。

DSC_5207
お盆休み中と言う事もあって、いろんな飼い主様が愛犬に会いに来られました。
チェリーちゃんは、ちょっとだけですがおうちに帰れてよかったね――

DSC_5229
ポンタ君は、たぶん分かっていたのか、飼い主様が帰った後いつもより元気だったので、うれしかったのかなーと思います。

DSC_5248
小梅ちゃんもお父さんが来ると嬉しいね――

DSC_5247

DSC_5246

DSC_5245

DSC_5244
昨日の夜に雨が降っていた影響もあって、朝ちょっと涼しかったので、たろうちゃんとメリーちゃんも久々にお外に・・

たろうちゃんはこんな風に抱っこもできるようになりました。

しつけの重要性” に対して1件のコメントがあります。

  1. 上田賢 より:

    メリーの飼い主の上田です。
    先日はありがとうございました。
    母親に会わせる事ができ、また大好きなジャーキーも食べてくれて嬉しかったです。
    この様な状態でも外に出して頂きありがとうございます。
    もう一度会う事ができると嬉しいのですが。

コメントは受け付けていません。

前の記事

1日6頭…

次の記事