きょうのわんこ

今日も暑いですが、大型犬のみんなは元気にドッグランに出ます
DSC_6681

DSC_6680

リコちゃんは、またほかのわんこにガウガウ言っちゃったのでリードにつながれてしまいました

DSC_6678

DSC_6679
コウちゃんは、何とか顔のガンが破裂せずに持っているので、普通に過ごせています。

ガンについては、出来た場所にもよりますが、わんこの場合痛みをほとんど感じていないことも多く、これだけ腫れていても普通に生活できますし、ここ最近亡くなったわんちゃんたちでもそうですが、下血・吐血するまでガンの存在に気が付かない場合も多いです。

DSC_6684
テンちゃんは、慣れてきたので、今度はドッグランから脱走するのを試みるようになってきましたね・・
ドッグランのフェンスに顔を突っ込んでいますが、体は難しそうです・・(顔が通れば抜けれる場合があるので、注意しています・・)
脱走したら・・ずーっとリードでつながないといけなくなっちゃうぞ――

DSC_6687
マリンちゃんやシロちゃん達中型犬は、さらに暑さに弱いので、パッと出してすぐにお部屋に戻します。

DSC_6690
夕方、ゴン太くんをドッグランデビューと思ったら・・ヘルニアの部分がかなり膨らんでいて・・
これはやばい・・と、獣医さんへ電話・・(お盆休み中ですが電話聞いててよかった・・)

ヘルニアの子で一番怖いのが、膀胱がヘルニアの部分に落ち込んでしまうのですが、まさにその状態に・・
(膀胱が後ろ側へ落ち込むことで、尿道がくの字になり、ホースを折り曲げると水が出ないのと一緒でおしっこが出せなくなるんです)

急いで、休日・夜間もやっている病院へ・・(この病院は普段は行きませんが、老犬ホームの事でなんとも打ち合わせをした先生だったので、緊急時は見ていただいてます)
DSC_6691
外からおしっこを抜き取って処置します。

膀胱を小さくして、元の位置に戻して一安心・・

と思っていましたが、夜の見回りで、また出かけていたのですが、ひどくなる前だったので、教えてもらった通りに処置し、ようやくおしっこが出せました・・

原因としては、今までお外で飼われていたので、かなり頻繁におしっこが出てた(していた)のが、お預かり中はお部屋で過ごしているので、我慢しているために、ちょっと溜まった状態で、膀胱がスペースのあるヘルニアの部分に落ち込んでしまうようです。
お家に帰るまで、かなり注意してチェックしようねー

前の記事

異常に暑い・・・