電話での問い合わせ

Category Archives: 日々の様子

お預かり中のわんこのことがメインです。

Post Image

りゅうくん永眠

先日、りゅうくんが永眠しました 数日前から、ご飯の食べが一気に悪くなったので、ちょっと心配していましたが、昼過ぎにお水を飲んだりして、いつものようにスズメちゃんと並んで、ご飯の前に寝たまま天国へ旅立ちました。最後、一日だけ、久しぶりにおうちに帰れてよかったねー DSC_0854 DSC_0341 お互いの飼い主さん公認の熟年カップル?になっていたので、スズメちゃんが寂しがりそうですが・・スズメちゃん新しい彼氏見つけて元気にならないとねーわんこの最後というのは、本当に難しく、どういった最後が一番幸せなのか10年以上老犬ホームをやってきても答えが見つかりません。 先日のラッキーちゃんや、りゅう君の様に、寝たまま静かに旅立つのが最高なんですが、飼い主からすると急な出来事になってしまうし、だからと言って、死期が見えるというのは、苦しんだり病気が悪化している事なのでそれもかわいそうだし・・ どの子も、みんなと楽しく過ごして、寝たまま、起こしたら起きてくれそうな顔で天国に逝けると、本当によかったなーと思います。 りゅうくん、おやすみなさい。
Read More
Post Image

ネコちゃん元気です

本当に久しぶりに熊本からです😅毎日暑い日が続いております。今日も気温35度越えです💦 こんなに暑くても、ネコちゃん達は変わらず元気です❗️暑さにはワンちゃん達より強いみたいです。 みんなクーラーのあたらない所に居ます。 箱の中が大好きです😆 モモちゃん、チコちゃんもクーラーのあたらない場所に避難です。 介護室のクロちゃん、ハナちゃんは毎日ピッタリくっついて仲良しです。 こんなに仲良くなってくれて私達も嬉しいです❤️
Read More
Post Image

ラッキーちゃん永眠

先日、柴犬のラッキーちゃんが永眠しました。 長く預かっていた子が亡くなると、本当につらいですね・・ラッキーちゃんは、認知症もかなり進んで、もう全然わからなくなっていました。 認知の中期では、噛みつきが出た時もありますが、後半はカワイイ呆け方に代わり、なんだかいい感じの老化になったのが良かったです ここ数ヶ月は、ほぼ立てなくなり、ゴロンゴロンしているだけでしたが、寝たきり(動けない)という事にならずに、毎日ゴロンゴロンしながらみんなと一緒に過ごしていました。 ラッキーちゃん、ゆっくり休んでね。
Read More
Post Image

ペットもコロナにかかっちゃう?

とうとう出ましたね――わんこのコロナウイルス感染・・まーもともと野生動物由来の病気なので、全くかかることはないというのは分かっていましたし、ネコ科の動物はかかるっていう検査結果が初期からあり、かかっても無症状というのも出てたので、わんこも無症状でいわゆる保菌者(菌じゃないから、ウイルス保持犬?)って事になると思います。 これなーー メディアは、わんこからも出た――犬にもコロナうつる――ってな感じで騒ぐのほんとやめて欲しい・・ これで騒ぎすぎると、コロナ対応で預かっているうちのような民間は、預かっても、犬や猫のPCR検査なんてできないわけですよ・・アニコムさんは獣医師の社員がたくさんいるしラボもあるからできる訳で・・ただでさえ、PCR検査して結果待ちという問い合わせが増えているのに、ペットにもかかるんですか?他の子との隔離はどうするの?PCR検査はしないの?とか言われだすと、もうコロナウイルスにかかった方のペットの預かりできないよー と言うしかなくなるんですよね・・ うーん。。コロナウイルスも、どこまで隔離や入院って必要なんでしょうかね?飲食店に限らず、ペットホテルも旅行や冠婚葬祭もなくなってペットホテルはほぼ壊滅的だし、老犬ホームも全国的にすごく減っていて今後どうしていくのがいいのか模索中だし、コロナの対応についても、前にブログでも書きましたが、国からも保健所(管轄は環境省)からも、何も補助等もないので、対応するのも難しいところです。 保健所等から紹介を受けて電話かかってきて、とりあえず仮の予約として、陰性か陽性かの結果待ち&陽性だった場合のために、預かりの相談というのをいくつか抱えて、けっかが陰性だったら、ホテルはキャンセルとなるわけですが・・検査数が増えているので、問い合わせも増えますよね・・まー前日中に、もしも陽性だった時の準備もしなきゃいけないし。。。たぶんうち以外にもこういう対応をされているお仕事もいろいろあると思うのですが、どこもバタバタしているだろうなーと思ったりします。 先日お預かりしたモモちゃんは、思った以上に歩いてくれるのでちょっと安心です。ご飯もしっかり食べて、まだ補助なしでも美味しいご飯作ると食べてくれます。 ちょっとほおっておくと、ドッグランでもすぐ寝ちゃうので、ちょくちょく起こしてあげないといけません。
Read More

夜泣きの違い

夜泣きが酷いという場合、認知症の症状が出て、時間等関係なく吠えてしまう場合と、かまってほしくて泣く場合に分かれます。何度も書いているようにどちらの場合でも止める方法がないのが現実ですが、違いをまとめてみました 典型的な認知症の泣き方と、夜中に呼んで・・の泣き方の違いです。これ、どちらのパターンでも夜中は結構大変なんですよね。 認知症になった場合の、覚醒している時とあっちの世界へ行っている時の感じです。こうやって動画にすると、すごく分かりやすいなーと改めて思いました。
Read More