電話での問い合わせ

Category Archives: 老犬介護について

老犬の介護の仕方や老犬ホームのことをメインにしています。

Post Image

ブログの意味

老犬ホームを始めて、ずっとブログを付けていて感じるのは、お預かりした子が亡くなっても、皆さんがブログを今までと同じように見てくださり、今預かっているわんこ達の応援や、一緒に悲しんでいただけるのがとても嬉しいですね。 高齢のペットを預かるため、どうしても亡くなってしまう子が出てきますが、飼い主様以外にもたくさんの方から、メールや電話で、 『○○ちゃん亡くなったんですねー 寂しくなりますねー』 と言っていただけるのはとても嬉しいです。 老犬ホームで一番大変なことは、介護やお世話ではなく 看取る ことだと思っています。 お預かりしている、家族同然のペットたちを看取るときに 『あー死んだかー』と軽く済ませるのは言語道断ですが、あまり重く受け止めすぎると、今度はスタッフがペットロスになって鬱状態になってしまう可能性も高く、生き物の死をある程度受け入れることができるスタッフでなければいけないんですよね・・ お預かりした後は、私やおやじ・スタッフを含め、うち(老犬ホーム トップ)の愛犬として預かったという認識で毎日お世話をしていますし、うちのわんこ達だからこそ、愛着もわくので、亡くなっていく事はとてもつらいですね。 ただ、ブログを見ている方々から、『○○ちゃん頑張りましたねー』『うちの子と一緒に遊んでくれてありがとう』等々の励ましを頂けることが、本当にブログを書いていてよかったなーと思う瞬間です。 今の時代、リアルタイムで動画を見ようと思えば、どうとでもなるのが現実で、私の管理用に設置しているカメラでも、真っ暗の中でもはっきりとわかるくらい見えます。 ただ、リアルタイムで動画が 見れるだけ!!  では、 今の状態がどうなっているのか? 元気なのか? 他の子とは仲良くできているのかしら? ご飯は食べれてるのかな? 等々わからないことだらけなんですよね・・ そういった意味では、写真やブログで、みんなと一緒に過ごしている様子や今の状況を伝えた方がより分かりやすいのではないかと思ったりしています。 さてさて・・またまた雨ですね・・ 雨なので、お部屋でみんなでうろうろです。 というか・・ 連日雨ばっかりなので、2日ほど雨が止んでお天気にならないとドッグランもびちょびちょで使えません・・・ 明日は晴れの予報ですが、さっきまで雨降っていたので、間違いなく明日のドッグランは水浸しですね・・ 先日お預かりしたヒメちゃんは、どうも自力での捕食がかなり厳しそうです。 痴呆や、移動したことによるストレスと言うのもゼロではないのですが、食べようとしても呑み込めずにこぼれてしまうのは完全に老化によるものですね・・ 栄養がきちんと取れるように流動食を併用していかなければいけませんね・・ ビッキーちゃんは前庭障害がかなり軽い状況で止まったので寝たきりは何とか回避できましたね。 斜頸(頭が傾くこと)は後遺症として残りますが、まずは体の機能がきちんと戻っているのか確認からですね。 P.s ジロウちゃんも前庭障害から斜頸が残っていますね・・ まだ完全に安心とは言い切れないので、もうしばらく様子を見ていこうかねー
Read More
Post Image

レスキューの新しい形(模索中)

今日は、行政からの依頼でレスキューに行ってきました。 飼い主さんが、脳溢血で倒れ入院したが、家族の連絡先もわからない上に、家の中に犬が3匹いて吠えるし入れない (わんこがいることに気が付いたのが昨日らしく・・おばあちゃん入院からもう1週間…) ボランティア等探したが、すべて断られたらしく、電話があったので、急きょお迎えに行ってきました。 まず病院で、おばあちゃんの容態 意思の疎通ができるか等を聞き・・できる状況ではないので、家に入れる状態になったら親族の連絡先を探す~~~と言う説明と、犬を預かる料金や親族がいない場合の処遇等の確認をし 一応おばあちゃんにも挨拶をし (意思の疎通はできない状況でしたが・・ おうちへ・・ 区役所の担当者と打ち合わせをし、同じく預かりに関する条件等を話しイザ家の中へ・・ とりあえず、ご飯を食べさせて落ち着かせる・・ 家の中は・・相当すごい状況でした・・ (一週間分の汚物や・・・それ以外の散らかり方もすごいよ・・) と言うか・・すでに認知症だったんじゃないか・・? と言う状況(家の中に外犬用の犬小屋が3つもあるしね・・・) ちょっと怯えていましたが、無事確保 3時間かけて帰って来て 名前が分からないので とりあえず しろちゃん 一番人懐っこいですね。 兄弟だと思うけど ブチちゃんと ビビりまくりの子が ビビちゃん と名前を付けて おばあちゃんが飼っていたためか、かなりおとなしい子たちでした。 ただ、急におばあちゃんがいなくなり、1週間外にも出れず、ご飯もない状態だったので、知らない人が家に入ろうとすると吠えていたんじゃないかなーと・・・ 今回のケースの場合、これから行政や病院が親族等を調べ、それからこの子たちをどうするのか? と言う話になりますが、まずは、何よりもおばあちゃんの容態回復が一番で、シロちゃんブチちゃん、ビビちゃんの3匹がうちに慣れてくれることが二番ですね。 今日のケースは、これから動く予定の老犬ホーム協会のレスキュー案の条件にぴったりの案件でした。 最初から家族が分かっていた場合でも、ペットがいた場合、保健所で長期間預かってはくれないので、殺処分になるか、里親を探す(里親を探すといっても探す間だれが管理するの? 見つからなかったら? 本当は手放したくない)っていう問題もあるので、とりあえず退院するまでや、家族との連絡が付くまで、の対処に対応するものは必要だと思います。 ボランティアさんも、動物を管理するにはお金が必要なわけで、一円にもならないかもしれないわんこをホイホイと預かることはできないと思うんですよね・・行政が預かれば税金が使われるわけですし・・ そんな時に、預けやすい料金で、長期間きちんと面倒を見てくれる老犬ホームが全国にあれば、飼い主もペットとお別れせずに、治療やリハビリを頑張ってまた一緒に過ごせるようになると思っています。
Read More

老犬ホーム協会設立

P.s コメント欄復活させました。 今まで通りコメントできます。 スパム対策の為、過去記事へのコメントが一定の日数を超えるとできない仕様にしています。 月曜日から、老犬老猫ホーム協会の件や老犬ホーム開業の相談等で、関東に行ってきました。 老犬老猫ホーム協会とは、老犬ホームのスタンダードも無ければ、国の最低基準もない状態で、急激に老犬ホームが増えている現状があり、きちんとした知識・管理・看護・近隣への配慮・スペースが取れていないにもかかわらず、老犬ホームを名乗る施設が増えてきている現状に危機感をいただいており、老犬ホームの最低基準を認知してもらうために作った団体です。 https://www.roukenhome.or.jp/ 今回、いろいろなホームを回って来て再確認したのが、うちってわんこ一頭あたりのスペースがほんと広いなーと言うのを思いました。 ただ、管理がしやすいように作っていることもあり、檻感があったり、殺風景に見えてしまう部分もあるのでそういうところが難しいですね。 綺麗に見える施設にすれば、それだけ管理コストがかかり人手も増えるため、他のホームのようにもっと高額になってしまいますし、きれいに見えて、広いスペースを与えて、安く…と言うのはとても難しいですね・・ そのほかにも、これから老犬ホームを始めたいという会社さんの相談等にも乗ってきましたが、帰って来てから、自分の会社もまだ安定してないのに、老犬ホーム全体のために動いたり、ライバルが増えるのに無料で相談に乗っている自分にがっかりしました・・・_| ̄|○ 老犬ホームが増えれば、本当に飼えなくなって困っている方のわんこや猫ちゃんを助けることができるのですが、ボランティア精神だけではできない部分でもありほんと難しいなーと痛感します。(設備投資もかなりかかりますしね・・) 料金についても、うちの金額については、『安すぎる』とペット関係者や獣医さんから指摘されることも多く、価格破壊したいわけではありませんが、ペットホテルや、動物病院での入院のような1日3~4000円と言う料金で1年間になると100万円を超えてしまうわけで・・ どんなに愛しているペットとはいえ、年間100万近い金額を出せる方はそう居ないと思っています・・ 施設があっても預ける事が出来ないような金額だと困っている飼い主やわんこを助けることはできないので少しでも預けやすい価格で・・と思って運営していますが、適正金額についてもほんと難しいなーと再確認してきました・・。
Read More
Post Image

パソコン初心者、初ブログ

こんにちは!スタッフの寺田です。 お会いしたことのある飼い主さんは多いと思いますが、ブログの方でははじめましてです。 家にパソコンがなく、学校の授業でちょっと触った程度なので使い方が分からないパソコン初心者です。 これからブログを書くことがあると思うので、よろしくお願いします。 今日はちょっとですが寝顔が撮れたのでお見せしたいと思います!(ほんとにちょっとです…笑) だいごろうちゃんの寝顔です! グーグーと寝息をたてていました。 そしてなんといっても寝顔がいいですね!笑 たろうちゃんの寝顔です! たろうちゃんは一度寝るとなかなか起きないですね。 とっても穏やかな寝顔ですね! くまちゃんの寝が…お、を撮ろうと思ったら気づかれてしまいました。笑 でもとっても可愛いお顔が撮れました! みんなすぐに気配を察知して起きてしまうので寝顔はなかなか撮れないですね… 気配を上手く消してこれからみんなの寝顔をハントしていきたいと思います!笑 最後に、 大きいわんこたちにクンクンされて慌てふためいて逃げるエクレアちゃん。 お!上手に歩けていますね!笑
Read More