電話での問い合わせ

Category Archives: 老犬介護について

老犬の介護の仕方や老犬ホームのことをメインにしています。

Post Image

犬が好き

よく、犬が好きなので働きたい という求人の問い合わせが多いのですが 犬が好きなだけじゃ老犬ホームでは働けないんですよね―― 老いを見つめていかなければいけないし、わんこが亡くなるところにも立ち会わなければいけない、それよりつらいのは、わんこを預けなければいけない飼い主の気持ちを理解して、少しでも安心してもらえるようにすると言う事も必要なんですよね。 そのためには、自分のペットとの付き合い方も考えなければいけないし、と・・ 求人出してもその辺りを分かっている人が少ないな―― 犬が好き だけでは働けないんですよね・・ という愚痴でしたww さてさて・・このところとても天気がいいですね。 短期でお預かり中のプリンちゃんや ハルちゃん達もドッグランをうろうろしています。 ポンタ君・チャッピーちゃん プリンちゃん ゴン太くん モモちゃん と、介護が必要な子が増えてきていますが、今の次期はちょっと長めに外で遊べるのでとてもいいですね。 これが真夏になると、ドッグランは気持ちがよさそうですが、5分ほどしか外で遊べないんですよね・・ みんなも、朝と夕方と一時間近く遊べています。 それと同時に・・ 芝刈りの季節も到来ですね・・ 市川君が居なくなったので、芝刈りが大変です・・
Read More
Post Image

お花見会の申し込みありがとうございます。

4月の1日2日に行う お花見会への参加の申し込み、本当にありがとうございます。 25日26日の土日もたくさん来ていただきありがとうございます。 今年は・・全く桜が咲いていないのが残念でした(毎年満開なのに・・) しかも寒かったし・・ 4月の1日2日は満開になってくれることを祈りたいけど、今日も冷たい雨だったのでちょっと不安です。 今年は、香梅の詰め合わせだけでなく、桜餅も用意してみましたが、ついつい自分の分まで買ってしまいました・・ 4月の1日は、限定販売のお団子が出るようなので、いくつか買ってみようと思ってます(買えるかなー) 今日は寒かったので、いつもの2匹もこの絡まりよう・・・本当は3匹で絡まりあって寝ていましたが、写真撮る直前にデンデンが立ち上がってしまいました・・・ プリンちゃんも無事におうちに帰れるまでお預かりできたので一安心です。 最近は、今まで利用していたペットホテルや動物病院で、短期の預かりを断られてしまって・・という問い合わせもありますが、寝たきりの子までお預かりできますので何でもご相談ください。 最近は、高齢者と老犬のつながりでの見学も増えてきました。 高齢の飼い主様の場合、インターネットやスマートフォンを使っていない方の方が多いので、地道にセミナーや説明会をされる方がいるととても助かりますね。 難しいのは、行政とのかかわりですが、これは昔から時々ブログに書いていますが、まだまだペットを預けるのを『無料で引き取ってくれ』という飼い主や行政が多いのも事実なので、少しづつですが理解してもらえるような努力が必要です・・ (最近はもっぱらそういったことに関する資料作りが主な仕事になっていますが・・・)
Read More

終生飼養の問題・・・

今日の記事に シニア層が抱えるペットの「終生飼養」問題 の記事が出ていました。 ようやく、終生飼養についての問題点が議論されるようになってきましたね。 ただ、今の現状では、飼えなくなるようなら飼うな‼ という結構厳しい意見が多いのが現実です。 ただ、わんこやニャンコを飼っているから今まで元気で過ごせたという飼い主様もたくさんいる事も現実なんですよね。 欧米では、ペットを飼っている人の方がペットを飼っていない人と比べると、病院等への通院、治療費が2割ほど低いという研究結果も出ています。 高齢になっても、わんこやニャンコと楽しく過ごすことが可能な世の中になるようにいろいろなところと協力していかなければいけないなーと思いますね。 昨日、今日とほんとにいい秋晴れです。 朝の冷え込みがちょっときついですが、お昼はドッグランが過ごしやすいですね。 大きいわんこ達が良く出ているイメージですが、小さい子たちも出てますよ。 どうしても、大型犬の方が写真写りはいいですが・・ ちびちゃんたちもこうやって出ています。 昨日来たばかりのポコちゃん しんのすけは、注意しておかないとフェンスの隙間から脱走します ココちゃんも目が見えなくなったけどドッグランをうろうろしてます。 寝たきりちゃんに・・ クロちゃんも・・クロちゃん外で撮ると真っ黒にしか映らない・・ ちなみに・・朝晩が寒くなってきたので、暖房はもちろんですが毛布も初出動です。 びりびりする子たちには、ビリビリしなくなるまで、破れてもいいものを与えますww 綺麗に使う子には厚いのがもらえるんだよね――
Read More

悩み中・・・

ここ数日、まじめに事務処理をしていますが 老犬ホームを始めた9年前(もう9年目突入です・・・)と比べて、ドッグフードやトイレシートなどの値上がりがすごく・・ (ー’‘ー;)ムムッ~~ となって、頭が痛いところです・・ まーフード等の値上がりだけでなく、年々、サービス内容も変化していて、開業当時の目標・目的は、 設備やサービスのクオリティを少し我慢してもらってでも、なるべく預けやすい料金で・・という形でスタートしましたが、高額なホームと同じだけのサービス、設備を提供できるようにと頑張ってきて、フード等もいろいろな種類を揃えたり、わんこのおやつやパンやソーセージ等々、レバーや鶏肉を焚いて、スープを作ったり・・食べてくれるものを用意するようになったのも経費圧迫しているなーと改めて思ったところです。(ご飯を食べてくれることで、元気に長生きしてくれるのでいいことなんですけどね・・) 床ずれが出来ない仕組みを考えたり、少しでも長く歩けるような仕組みを取り入れるのもそうですが、どこまでやるのがいいのか? わんこのためになるようなサービスを追求する方がいいのか、お客様のために料金を据え置く努力をした方がいいのかとても難しいなーと言ったところです・・。 介護に対して、フルサポートすれば、人手もいるのですが、現状で、足腰がぎりぎりだった子たちが、何とかドッグランで歩けているのを見ると今のやり方で(介護)正解だなーと思いますし、9年前・5年前・3年前と比べて、どんどん歩けている期間が長く、寝たきりでも床ずれが出来ないように介護できるようになっているので、介護の質を簡素化するのは嫌だなーと思っている次第です。 毎年少しづつ、フードの値段、トイレシート、獣医さんの料金等が上がってきているので、そういったものも頭が痛い要因なんですよねー ちなみに・・ 9年前と比べると、ドッグフードは1.5倍くらい・・トイレシートは、1.3倍くらい・・獣医さんも同じくらい値上がりしているんですよね・・(ああ~頭が痛いよ~;;) と・・今日はまじめなブログでした・・
Read More

介護セミナー

今日は、福岡市の動物愛護センターであった、老犬介護セミナーに行ってきました。 (だれでも参加可能) 講師の先生は、老犬介護がメインではなく、しつけ・訓練がメインでやられている方でしたが、とても分かりやすく、飼い主の負担軽減を第一に考えた講義でとてもいい内容でした。 意外と、精神論やひたすら犬に尽くしなさいといった事を言われるシッターさん等も多く、『人間の活動時間のすべてを犬には使えないよ・・』『わんこに使えるお金も限度があるよ・・』と言いたくなることもあるのですが、今日の講師の方は、上手に人間の物を流用して、少しでも楽に、(人間が)きつい時は病院やホームに一時的に預けて、休むことも大事 と言われていたのでちょっとびっくりしました。 質疑応答の時は、なぜか私も相談に乗って、講師席の横で介護の相談に乗っていましたが・・(あ~出しゃばってしまった・・・と思って、申し訳ない気持ちでいっぱいです・・) こうした、老犬と上手に付き合う方法や、自分の体に何かあった時に預かってもらう場所を事前に探しておくといった啓発はとても大事ですが、保健所等も、お金がかかるところを保健所が紹介するわけにはいかないので難しいところなんですよね・・・ さて・・今日は重大発表が・・・ なんと・・ ロンリちゃんの耳の先が・・・・(この写真だとわかりにくいですね・・) ぎゃーーちぎれてる~;; 喧嘩が起きてしまい、ロンリちゃんの耳の先が1センチほど無くなりました・・ 犬の耳は断耳(シュナウザーやド―ベルマンの耳のように切って整える事)するように、ほとんど神経も無く、すぐに血も止まるので大事にはなりませんが、 ロンリちゃん・・ごめんねー 今回の喧嘩は、私たちのミスが引き金なので、噛んでしまった方も、噛まれたロンリちゃんにも申し訳ないことをしてしまいました。 耳がちぎれたと連絡を受けた時はかなり焦りましたが、先端だけなので、毛が伸びてくるとほとんどわからなくはなりますが、ロンリちゃんごめんね――― ビヌちゃんのご飯と ポンタ君のご飯・・ 今日の介護セミナーでも立って食べようとするけど、立っていられない・・といった時にこんな道具があれば楽なんですが・・1匹だけのためにこれを作るのも難しいしほんと介護って難しいですよね・・ 一昨日は2月22でにゃんこの日でしたね・・ クロちゃんのご飯の時にお邪魔したので・・ にゃんだ! ご飯横取りするな‼‼ お前は俺のこと触ってくれないじゃないか‼‼ ってな感じで威嚇されました・・
Read More