病院DAY・・・・・

投稿日: カテゴリー: にゃんこ, 日々の様子, 老犬介護について

ん~~~
クロちゃんの陰部が腫れていて・・(ちんちんが出たまま戻らない・・
急遽病院へ行ってきました。
DSC_5566

ちなみに・・・ちょっと調子が悪い(ご飯を食べない)しんのすけ君も一緒です
DSC_5565
しんちゃんはめちゃめちゃ怒って噛みつくのでカラーされてますが!!
特別何もないようで一安心でした。
というより・・おやつは食べるのでただのわがままのようです。

さて、本題に戻って・・くろちゃん・・
排尿障害のある子は、自分で陰部を舐め過ぎて、それにより炎症を起こしてしまうケースはねこちゃんに多いらしく・・
DSC_5597
数日間の抗生剤服用と、ガオーライオン丸仕様のカラーを付けることになりました。

これ以上ひどくなると、ちんちんの先を皮をかぶせて縫い込んで、カテーテルを通したまま過ごさなくてはならなくなってしまうので、そんな恐ろしいことにはなってほしくないので、心を鬼にしてカラー生活を頑張ってもらいます!!
(ちなみに・・・・急性ヘルニアで動けなくて手術した時に2週間ほどカテーテル入れる羽目になったことがありますが・・
本気でシニタイ・・Σ(T▽T;) と思うくらい痛いし、悔しいので、たぶんわんこやにゃんこも同じはず…)

DSC_5598
夕方には、それなりに慣れたようで、カラーが邪魔でゴロゴロできないのをうまく段差を使ってごろごろしてました。

きょうは・・夜の犬舎の様子ですが・・
大体10時過ぎにトイレをさせるためにみんなを外に出します。
DSC_5581

DSC_5580
まー運動場は明かりもつくので、普段と変わり映えしませんね・・
これが、冬場になると、部屋の中はあったか~・外は寒いよ~って状況で夜に外に放り出されるので、トイレしたら一目散に部屋に入れろーと騒ぎまくります。

寝るときはどんな感じかというと・・
DSC_5582

DSC_5586

DSC_5587

DSC_5583

DSC_5584
マットがある子とない子、お部屋のドアが開いてる子と閉まってる子に分かれます。

ま~~単純に、マットを破らず、喧嘩しない子は基本自由です。(それでも自分の部屋で寝る子がほとんどですね)
マットを破ってしまう子や喧嘩する可能性がある子は、ケージに入れられます。

ケージにすら入れてもらえない子は・・(タイス君…)ケージが嫌で、すぐに破壊して脱走してしまうので、チェーンでつながれてます。

ジャッキー君はかなりお利口になってきたので、今日、掃除の間エルちゃんのマットを引いたままにしていたら、おぉ♪、破かずにお利口にしている~と思っていましたが、問い合わせの電話で20分ほど離れて戻ってきたら・・

DSC_5589
あ~暇になると破いちゃうか~~

と言う事で
DSC_5590
外で待機!! になってしまいました。

DSC_5579

DSC_5577
また夜に戻って、介護室のわんこ達は、トイレを替えて、お水を飲んだりしますね。

この後は、基本見回りだけですが、夜一度トイレをさせたり変えたりすることで、かなり次の日の掃除に影響が出ます。
同業者(ペットショップ等)の方と話しても、夜中もお世話するのは大変だし料金に合わないでしょう?と言われることも多いですが、夜お世話をしないと、掃除も大変になるし、わんこ達も汚れてしまうので、シャンプーや掃除の手間暇を考えると夜お世話した方がかなり楽にはなるんですよね。

もちろん具合の悪い子もチェックできるので、もしもの時も対応できますね。

病院DAY・・・・・」への2件のフィードバック

  1. いつも夜中まで見回り、ありがとうございます。
    寝るときはどんな風なのか、様子が見れて良かったです。
    タイスちゃんはケージを破壊しちゃうのですか?(笑)
    フロピーちゃんは賢く自分のお部屋に入れてるんですね?
    ビッキーも自分の部屋は認識してるんですね?(^^)
    ほんとにそれぞれ性格があって、対応される側は大変でしょうが、拝見する側としては色んなエピソードが微笑ましいです。

コメントは停止中です。