悩み中・・・

投稿日: カテゴリー: 老犬介護について

ここ数日、まじめに事務処理をしていますが

老犬ホームを始めた9年前(もう9年目突入です・・・)と比べて、ドッグフードやトイレシートなどの値上がりがすごく・・

(ー’‘ー;)ムムッ~~

となって、頭が痛いところです・・

まーフード等の値上がりだけでなく、年々、サービス内容も変化していて、開業当時の目標・目的は、

設備やサービスのクオリティを少し我慢してもらってでも、なるべく預けやすい料金で・・という形でスタートしましたが、高額なホームと同じだけのサービス、設備を提供できるようにと頑張ってきて、フード等もいろいろな種類を揃えたり、わんこのおやつやパンやソーセージ等々、レバーや鶏肉を焚いて、スープを作ったり・・食べてくれるものを用意するようになったのも経費圧迫しているなーと改めて思ったところです。(ご飯を食べてくれることで、元気に長生きしてくれるのでいいことなんですけどね・・)

床ずれが出来ない仕組みを考えたり、少しでも長く歩けるような仕組みを取り入れるのもそうですが、どこまでやるのがいいのか? わんこのためになるようなサービスを追求する方がいいのか、お客様のために料金を据え置く努力をした方がいいのかとても難しいなーと言ったところです・・。

介護に対して、フルサポートすれば、人手もいるのですが、現状で、足腰がぎりぎりだった子たちが、何とかドッグランで歩けているのを見ると今のやり方で(介護)正解だなーと思いますし、9年前・5年前・3年前と比べて、どんどん歩けている期間が長く、寝たきりでも床ずれが出来ないように介護できるようになっているので、介護の質を簡素化するのは嫌だなーと思っている次第です。

毎年少しづつ、フードの値段、トイレシート、獣医さんの料金等が上がってきているので、そういったものも頭が痛い要因なんですよねー

ちなみに・・ 9年前と比べると、ドッグフードは1.5倍くらい・・トイレシートは、1.3倍くらい・・獣医さんも同じくらい値上がりしているんですよね・・(ああ~頭が痛いよ~;;)

と・・今日はまじめなブログでした・・

悩み中・・・」への1件のフィードバック

  1. いつもブログを拝見して、自宅で ここまで行き届いた介護は、とてもできないと思っていました。
    あまり無理されて行き詰られることが、飼い主たちにとっては、心配です。
    その時、その時の施設長のご判断は、必要ですよ。

コメントは停止中です。