ハルちゃん預かり。

昨日は、ハルちゃんのお預かりに行ってきました。

DSC_4662
15歳のおばあちゃんです。

DSC_4661
状態としては、こたろうくんより悪く・・メリーちゃんよりちょっと元気ってところです。

預かってからは思ったほど吠えていないので、痴呆によるものなのか、老化によるものなのか判断できないでいますが、ご飯はなかなか食べてくれません
DSC_4665

食べてくれないというよりも、老化のために口が開かず、ごっくんが出来ていないような感じがしますね。

ハルちゃんみんなとよろしくねー

ここ数日間、夜泣きによる問い合わせが毎日のようにかかってきます。

夜泣きは難しい問題で、止める方法が無いんですよね・・(薬はすぐに効かなくなります(睡眠導入剤・精神安定剤等)

・部屋ごと防音にする 
 (近所には迷惑かけ無くできますが、室内には響くので家族はかなりつらいです)

・声帯撤去する
 (犬の負担も少なく、吠えているつもりなので一番いい選択肢ですが、ある程度元気なうちしか手術が出来ないので、夜泣きが始まったり痴呆になってからだと、手術に耐えれないので手術が出来ないんですよね・・)

これしか方法が無く、声帯撤去については手術が出来なければ意味がないので、止める方法が無いのが現実です。

わんちゃんもかなり高齢・老化が進んでいるので、本当に難しいんですよね・・

他のわんこ達と、グループで飼育することで、かなり夜泣きや痴呆の進行を抑えることができると感じますが、家庭で何頭も飼育するのも現実的でなく解決方法が難しいところです。

前の記事

新犯人

次の記事

ポンタ君預かり