電話での問い合わせ

Try looking in the monthly archives. 6月 2020

Post Image

捨て犬への対応・・

昨日の夜(結構遅い時間)、警察から電話があり、『お宅の入り口の前に犬が放置してあるのですが、逃げたりしていませんか?』と連絡がありました。(栃木の方・・) あーーとうとう来たか――捨て犬!!かなりの老犬で、うちの入り口付近に置かれていたそうです・・(うずくまっていたそう・・)まー栃木の犬舎は、入り口から、犬舎と事務所(自宅)まで200メートル以上あるので、入り口付近の出来事は全く分かりません 自宅はこの手前、犬舎はさらに奥なので、入り口まで歩くのも結構あります 前日、当日、問い合わせの電話で、なんとなく怪しい感じの電話もあったので、あれかなーとかいろいろ考えましたが、まーよくそんなことができるなーと思います。 ちなみにですが・・熊本も含めて、うちに捨て犬をされた場合は、そのまま保健所へ連絡します。(昨日は深夜だったので警察が保護したものと思いますが・・)批判もあると思いますが、老犬ホームとしての理由も書いておきます。なぜかと言うと、・ どんな病気を持っているか分からないから 飼い主様からたくさんのペットをお預かりしている以上、病気を入れるリスクが一番怖いです。 喧嘩をする犬が居ても隔離すれば何とかなりますが、コロナウイスと一緒で、病気は目に見えないので伝染病・感染症・ノミ・ダニ等に限らず、寄生虫も含め、病気の持ち込みが一番怖いです。高齢の子の場合、病気で一気に全滅というのは最悪なので、知らないわんこを入れるのはリスクでしかありませんね。・保健所が引き取らなくなる 保健所は、一度でも預かると、なんだかんだ言って、引き取ろうとしません。これは全国的に同じです。 捨て犬を、2~3日保護して保健所に電話したら、そのまま保護してください、って言われたことがある方も多いと思います。私たちのような飼養施設の場合、数頭入れておくスペースがたくさんあるのは保健所も分かっているので、そのまま飼育してくれと言われます・・・預かっている飼い主様と、わんこ・にゃんこに失礼だから 老犬ホームは、人間でいう、有料老人ホームです。飼い主様から料金を頂くことで、快適な環境や介護を行っています。ここに無料の子が来てしまうと、おかしいです。どこまで介護するの?治療するの?という問題も発生します。日本の、命を最後まで助けないと悪者扱いする風潮のために苦しんでいるボランティア団体もたくさんいます。寄付も集まらないなか、手出しで、治療やをされている方もたくさんいますが、お金が無いからそのまま最期を迎えるというのを公表したりすると、SNS等ですごいバッシングを受けたところも知っています。本来は、飼育放棄した方が一番悪いのに、ペット業界だからボランティアで預かれと言われることも多く、まー何かおかしいんですよね・・ 捨てる人が出るから、殺処分があるから、そういうのはペットを売っているショップが悪い! 繁殖したブリーダーが悪い! と、新聞等の報道では言われますが・・ 最後まで飼えないのに飼う人が一番悪いんじゃない?夜泣きするから、老化での介護が大変だから、ただで預かって!って電話かける人がおかしくない?と思ったりします。お金はかかりますが、ペットのデイケアや、老犬ホーム、飼い主に健康的な不安がある場合は、飼い主にもしもの時のためのペットの保険等も充実してきました。せっかく15年近く一緒に過ごしてきた子を、置き去りにするなんて・・それくらいの愛情だったのかなーと悲しくなりますね・・
Read More
Post Image

IPカメラ

先日、管理用のカメラと、Wi-Fiルーターを新調しました。新しいIPカメラが、どうにもWi-Fi拾ってくれないので、今まで安めのやつしか使っていなかったので、電波が弱いのはWi-Fiが悪いのかなーと思って、14000円もする高いのに奮発したのに!! IPカメラがクソだった――_| ̄|●il|liWi-Fiルーター代返せ―――!! 1080P FHD 200万画素 ネットワークカメラ やっぱりアマゾンの激安品はダメですね・・1台なんと!! 2,500円!!360度自由に動かせる! 自動追尾モードも搭載!でもーーWi-Fiルーターから5メートルしか離れていないのに、超不安定・・・ でもね・・画像は綺麗なんですよ・・360度回転するし、夜間の暗視も奇麗だし・・でもね・・でもね・・ 気まぐれで動いてないからダメなの;;みようと思った時に、『オフラインです!』(`・ω・´)って、オイ!なんで勝手に落ちてるんだよ! ってなるんです・・ まーカメラは、不法侵入や、夜間のわんこ見守り用として付けたのですが、最近は、研修の方たちの見守り?がメインになってますwわんこ可愛がってあげてないから、『嫌だ――あっちの人と帰りたい~』って嫌がってますね・・こういうのも見れちゃうので、栃木にいても働きっぷりは分かるんですよね・・別のカメラでわんこの扱いが雑なのが見えたり・・出してあげてないのが分かったり・・いつも見ているわけではありませんが時々はチェックしないとね。犬舎の中は、ときーどき載せますが これ、動画だとフルハイビジョンなのでめっちゃきれいに見えますが、写真にすると画質がかなり落ちるんですよね・・動画はめっちゃきれいに撮影できてます。ちなみに、こっちから喋りかけたり、音も聞こえるので、『マロン~~』って喋っていたのでこっち向いてます 真っ暗な夜中でも、ほんとはっきり見えるので意外とすごいんです・・・あと数台ありますが、今は、一台5~6000円で買えるので、ほんと便利です。
Read More
Post Image

仲良くやってます

今日は久しぶりのネコちゃん達です🐱 暑くなってきたので毎日、快適クーラー生活です。それぞれのお気に入りの場所で仲良く過ごしています✨ 涼しいお部屋でふかふかベッド、ふかふか毛布て眠るのがみんな好きですね😆 チコちゃんは年齢のせいか、最近はじーっと座ってることが多くなりました。 こちらのクロちゃんとハナちゃんはお部屋から出てきて一緒に過ごすようになりました❤️ 顔を寄せあってお話ししてるみたいで、とってもかわいいんですよ。
Read More
Post Image

緊急預かりと課題

昨日は、緊急のお預かりに行ってきました。うちは、コロナウイルスに感染し、入院・隔離が必要となった場合の預かりも受けているのですが、昨日はその案件・・今まで、獣医師会や、同じように預かりを行っているアニコム損保(ステイアニコム)・環境省 と何度も協議しながら、感染防止や、預かりの指針とうを決めてきてはいましたが、実際に依頼があるのは初めてです。と言うか、陽性が判明したら、その日のうちに隔離入院は変わらないようで・・連絡があって、入院まで半日もない状況で、いろいろな所に連絡とって、預かりに出動できるのか?できないのか? 等々、これ・・実際やってみると本当に大変です飼い主様も、時間はないし焦ってるし・・わんこちゃんも17歳で高齢だし・・んーー交通費掛かるけど、2時間かからず行けるなら、今から私が走ったほうが早くね? となり、ダッシュでお迎えに・・ 預かる際も、東京都獣医師会が公開しているマニュアルに従って受け渡しをするのですが、通常の老犬の預かりの場合、今までの様子とか細かく聞いて、老犬を預かる問題点・注意点等も説明し(預かってすぐはご飯食べなくなる・急な環境の変化で一気に体調崩す場合がある等々)預かるのですが・・今回は、直接会ったらダメ というお達しなので、そのあたりを伝えたり、わんこの説明をきちんと聞くのができないのでとても難しい。元気な若い子であれば、『はーい、毎日お散歩行って、元気に待っていようねー』でいいのですが、13歳超えた子はそう簡単ではないので、この直接会って説明できないのはとても難しいなーと痛感しました。 17歳には見えないくらい綺麗で、元気もあるわんこです。目も黒々しています。ご飯は・・やっぱりすぐには食べないよね――夜の見回りで少し食べましたが、慣れるまで食べてくれないので手を替え品を替えやっていくしかありませんね。 先住犬のソラちゃんには・・もうちょっと待機期間を置いて会おうかねー 食べなかった超豪華ご飯を嬉しそうに食べるソラちゃん・・あまり贅沢になると困るから、今日からはまた普通のご飯だぞ――
Read More
Post Image

降らなかったので・・

今日は雨の予報だったのですが、午後は曇りで風もあって涼しくなりました。そこで、暑くなったらなかなかドッグランに出れない小さなワンちゃん達も雨が降らないうちに外で歩きまわりました‼️ 芝生の上なら滑らずどんどん歩けます。 マロンくんは走り出すことも⁉️ こちらのマロンちゃんはダイエットに成功してスリムになりました😆 みんな楽しかったね✨またこんな涼しい日があるといいなぁ~。
Read More