電話での問い合わせ

Try looking in the monthly archives. 11月 2015

大型犬の介護・・・

今日は、朝から湯布院まで温泉に・・・ だったらいいんですが・・・_| ̄|○ 大型犬の介護について行ってきました。湯布院では無く・・由布市の方ですが・・ バーニーズのおじいちゃん・・・ 推定ですが・・体重が40キロ以上あるかなー 獣医さんにも安楽死を進められたと言う事で、これからどうすればいいか・・と言う事でしたが こういったケースが一番難しいですね・・ 自宅で最期まで見るのが一番の選択肢だとは思いますが、女性にはこの体重の子を毎日抱えてお世話をするのは無理がありますし、現状の飼い方(外飼い)は、衛生的にもこれからの寒さもかなり無理をするのと、衛生的にこれからどんどん悪化していくのが分かっているので、まずは綺麗にしたうえで室内に入れなければ大変なことになります。 私たちが預かった場合は、きれいにして、他の子たちと同じように室内で管理しますが、この子の年齢、立てなくなるまでの推移(老化の推移)、床ずれ等の現状から推測しても 2週間から1ヶ月というのが残された時間だと思うんです・・ 残り短い時間を預かった方がいいのか? 飼い主の元で天国へ行ける事が幸せなのか? 他の老犬の相談でもですが、悩むんですよねー ほんと老犬を取り巻く状況って難しいなーと感じます。。 帰ってきたところで、ジャッキーちゃんとジュン君の面会でしたが ジャッキーちゃん・・本当にお利口になって・・ 心を鬼にしていじめたかいがあったよ(笑) ジャッキーちゃんところから頂いたパンをみんなにおすそ分け中・・・ 寒くなってきたので、エクちゃんとルナちゃんはヒーターの下から離れません・・・(エアコンもついているので部屋は結構暖かいんですけど・・) あ・・・・口輪してたらパン食べれないね・・・ ぷ~ちゃんには、夜のお世話の時にこっそりあげるね。 ジュン君は・・面会終わった後はいつものように寝てます・・・ このところ昼間も寒いので、わんこ達もドッグランに出ても、すぐに『帰ろう~』と入口に集まります。 ゴン太くんも誰とも喧嘩しないようで一安心です 足腰が一気に悪くなったリキ君・・・昔はブラッシング等一切させてくれなかったのですが、弱ったからなのか怒らなくなりました。 ブラッシングして、きれいにしてあげたら、白くてとってもきれいなわんこでした。 ただ・・後ろ足に大きなしこりが出来ているので、これが痛くて立つのが厳しくなっているようです。 ここ2日ほど、抗生剤を与えたところかなり歩くのがスムーズになったのでこの腫れもののせいだねー・・
Read More

ゼファーちゃん永眠

昨日、ゼファーちゃんが永眠しました。 昨日のブログを書くのを待っていたかのように、書いた後で亡くなりました。 昨日の朝まで、元気にという表現は難しいですが、立たせてあげればドッグランをみんなと一緒に歩き回っていましたし、みんなの匂いを嗅ぎながら、ドッグランをうろうろすることで筋力の維持にもつながって、少しでも長く歩けるように・・ と思っていましたが、突然の事でびっくりです。 ただ、大型犬で15歳という年齢などを考えると、十分長生きですし、最後まで自力で歩いてトイレもして、全くきつい事も無く永眠したことはわんことしては最高の亡くなり方だと思います。 今日、葬儀を行ってきました。 大型犬は骨も人間と同じくらいあるので、半分はみんなが入っている共同納骨に、半分は家族のもとに帰るように準備をする予定です。 ゼファーちゃん、天国ではみんなと一緒に走り回ってね。
Read More

ゴン太くん預かり&夜の様子

昨夜、ブログを書いた後、ゼファーちゃんが永眠しました。 さわったら起きそうな感じで、寝ているのか?と間違いそうになるくらいきれいでした。 夜のうちにキレイにしてあげて準備をしたので、明日葬儀を行ってきます。 今日は、朝からわんこのお迎えでした。 ゴン太くんです。 立たせてあげれば歩けるけど、立てないときなどに吠えちゃうそうで・・・ とってもかわいい顔ですが、すごく大きくて、ラブちゃんたちくらいあります。 とてもフレンドリーだったので、夕方のみんなのお散歩の時にドッグランに入れてみましたが、喧嘩することも無く、すぐになじんでくれました。 さて・・数日前から急激に寒くなりましたね。 今日、ペットホテルでお迎えにお客様が、青森に仕事で行かれていたそうですが、青森より熊本の方が寒いよ;; って言われていました・・・ 確かに・・今日のお迎えは宮崎でしたが、阿蘇・高千穂・霧島・・・山の上は雪積ってましたね・・ これから寒くなると、夜のお世話の時間配分が難しくなります・・ というのも 要介護室のわんこ達で、結構歩ける子はドッグランに出てトイレしています。(ゼファーちゃんたちも毎日出ていました。) 犬舎側からの投光器と、公園側の照明で結構明るいんです。 でも・・ 暗い部分に黒系のわんこが行くと・・見えなくなります;; 夜は、まずドッグランにわんこを出して・・ 元気なわんこ達は、運動場に出ます。 ちなみに・・今日の夜の気温は 4度・・寒い・・ なので・・弱っている介護室のわんこは、トイレを済ませたらすぐに入れてあげないといけませんね。 お部屋の温度は 20度近くを維持するような設定なのであったかです。 で・・元気なわんこ達もお部屋に直して・・(今日のように寒くなってくると、早く部屋に入れろー‼‼と吠えたりドアを足でガシガシして呼んでいます・・) その後・・ 寝たきりわんこ達のトイレを変えたりお水を飲ませたり・・ して・・ 終了です。 介護室のわんこ達は、動ける範囲等に応じてお部屋の大きさや高さを調節しています。 寝たきりのわんこは、高さを低くして、お世話重視のサークルに 歩けるけど、足腰が弱ってきたわんこは、広すぎてもだめだし、ある程度踏ん張りがきく(爪がかかるような床)がいいので、バスタオルを一面敷いて、サークルで重しにしています。 こうやってみると狭い所に入っているように見えますが、リキ君用(サイズの)ケージで考えると3個分くらいの広さがあります 今日来たゴン太くんは体も大きいので、サークルの高さが高い物を使っているため、狭く見えますね・・ お部屋の広さは、飼い主さんからするともっと広く・・と考える方が多いですし、動物病院やペットホテルだと、その子に合ったケージで十分(これは結構狭いんですよね・・)となるし・・ みんなが納得する大きさというものがとても難しいです。 うちは、足腰の状態で部屋の大きさを作り変えていますが、広めのバスタオルや、ドッグランに大量に干してある、介護用マットのサイズが、足腰が弱ってきた子でもしっかり踏ん張れるので一つの基準の大きさにしています。
Read More

夜泣きの対応の難しさ・・

夜泣きに関する検索で、このページがよく見られているようなので、追記編集しました。 まず知ってほしいのは、夜泣き(無駄吠え)の対応の難しさについてです。   昼寝は気持ちいいなー 痴呆での夜泣き・我儘・要求吠え どの症状にしても、止める方法が無い・・・のが現実です。 動物病院で処方される、精神安定剤や睡眠導入剤では、夜泣きは止まりません・・・止まっても、最初の2~3日だけです。むしろ悪化するケースの方が多いので、何もやらない方がいいです。睡眠導入剤や安定剤を長期処方すると、耐性が強いわんこ達はあまり効かないし、日中でもぼーーッとして、正気に戻らなくなります。 認知症が進むと、ぐるぐる回って、吠え続けたりします ここで、見極めなければいけないのは、その夜泣きは認知症【ボケ】によるものなのか?我がままによって吠えているのか? です。 この動画にあるように、ワンワン吠える場合と泣き叫ぶような場合と吠えるといっても様々なパターンがあります。認知症だから、全部泣き叫ぶわけでもないので難しいところですが、症状が軽度の場合は、ワンワンと吠える場合もあります。 吠え方から見て、認知症じゃなかった~と安心しても、夜泣きをそのままにしておくわけにはいかないので、できる事といったら、泣いても問題ない場所へ隔離するしかありませんね・・・ 泣いて(吠えても)も問題ない場所・・家の中でいうと・・ トイレは、窓もないケースが多く、狭く音が響きにくいので、隔離するにはいいのですが・・人間がトイレを使用できなくなりますね・・冬場だと、窓を閉め切っていれば、室内(自宅)-外-室内(近隣の家) の状況でほかの家まで音が伝わるのはかなりのレアケースなので、室内で吠えた声で、苦情が来るのは少ないです。が! これまた家族は寝れなくなります。外で飼っている状況であれば家の中に入れると苦情等はほぼ起きないと思いますが、今度は家族が寝れなくなり、・・という状況になってしまいます・・吠える時間のコントロールと吠えてもいい環境をうまく作っていくしかありませんが、元気な状態で吠える場合と、老化が進んで弱っている状況で吠えるケースでも対応が変わるので難しいところです。 詳しくは その夜泣きは痴呆なの? http://roukentop.co.jp/yonaki/を見てください。
Read More

防水

こんにちは、永村です。 皆さん、覚えてますか? カメラ水没事件!? 実は、あの事件の犯人は・・・・・私なんです!! ごめんなさい、本当に反省してます・・・ と言う事で、調子の悪いカメラの代わりのカメラを、社長に頂きました。 なんと、そのカメラは・・・・防水なんです!!! 水没させても大丈夫!! と言う訳で、さっそく撮ってみました! とりあえず、そこに居たプーちゃん う~ん、前のよりピントが合うのが遅いでので、動きのある写真は難しいですね~ ついでに、メロウちゃん 画質も前のよりわるいですね~ そしてなんとなく、ジュンちゃん でも、光の感じがトイカメラで撮ったみたいで、なかなか味があって、 結構、私は好きです。     とまあ~カメラを持って歩いていると、自分も撮ってーと寄って来たのは・・・ フロピーと近すぎて見切れてるシロちゃん ロッキーを押し退けてやって来た、ビッキーと、たぶんラムちゃん 黒過ぎて、あんまり良く写ってないですね。 そして、今度お家に帰る事になったハッピー! ハリーちゃんは残って、お預かりです。 ハッピーのプリプリのお尻が見れなくなると寂しいけど、 良かったね、ハリーが居ないからって泣いちゃダメだよ!!     と、ここで、マミちゃんとルナちゃんが、もじゃもじゃで、おめめが見えてない!! と言うことで、ネタがないので、ビフォーアフター まずは、マミちゃん びふぉ~ あふた~ おめめパッチリ、かわいいですね~ そして、ルナちゃん びふぉ~ 今上さん(ななちゃん)に爪切りをしてもらってます。 あふた~ ん~ん、やっぱり、目が見えてた方がかわいいですね。 若干不機嫌そうなのは、気のせいかしら・・・(汗) エクレアちゃん、昨日、横腹辺りを舐め過ぎて、少しただれてしまっていたので、 お薬を塗って、舐めないようにお洋服を着てます。 エクちゃん、痛いけど、お薬塗って頑張って治そうね、お洋服似合ってるよ!     昨日から、ホテルのお預かりのハウル君 お座りも、お手も出来て、お利口さんです。 くりちゃんが、挨拶に行ったけど、しつこ過ぎて怒られてしまいました。 それでもしつこい、くりちゃんは、この後、別のリードにつながれました。 くりちゃん、もう少し、犬付き合いを覚えていこうね。 では、今日は寝起きの「え~寝てたのに~~」と言いたげなエスちゃんで、お別れです。
Read More