緊急手術

今日は、朝からロッキーちゃんの検査に・・

血液検査の結果が・・『貧血が想像以上に悪い状態なので、すぐに輸血をしたいと・・』

で・・急遽 ジャッキーちゃんに出動してもらう事に・・(ジャッキーちゃん2回目の輸血要員です・・ほんと、お利口だし体力十分なので助かります。)

昼から私は勉強会があったので、夕方ロッキーちゃんの様子の確認で病院へ行くと・・

ぎりぎりの状態なので、すぐに手術をするか、連れて帰って看取るか という状態で、ジャッキーちゃんは年齢的にもまだ若いこともあり、飼い主様とも相談しながら手術をすることになりました。

病院の方も、夕方からにもかかわらず、手術の体制を用意して緊急手術をして

DSC_6121
出てきたのが、これです・・

今日は、バタバタと緊急手術で、ロッキーちゃんの写真は撮れませんでした・・

体内に残っていた陰嚢(きんたま)がガンになり、当初の予測をはるかに上回る大きさで・・・・
男の握りこぶしより大きいサイズです・・

手術は成功したものの、また血が足りなくなり、夜にもかかわらずジャッキーちゃん出動・・
DSC_6119

DSC_6120

ジャッキーちゃん何度もごめんよー 特別なおやつをあげるから許してね。

さすがに獣医さんに泊まるわけにはいかないので、帰ってきましたが、11時過ぎまで病院にも本当にお世話になりました・・
輸血で持ってくれれば、少しづつ回復してくれると思いますが、ロッキーちゃん頑張ってねー

Follow me!

緊急手術” に対して1件のコメントがあります。

  1. ロッキー姉 より:

    夜遅くまでロッキーの為にスタッフの皆さん、病院の皆さん、本当にありがとうございました。そしてジャッキーちゃんも本当に本当にありがとう。
    皆さんのおかげで、どうにか一命を取り留めたようで、とりあえず一安心しています。
    ロッキーよくがんばったね!
    すぐに会いに行くから待っててね。

コメントは受け付けていません。

前の記事

病院DAY