日々の様子

正念場・・・

老犬ホームの安定的な運営を考えれば考えるほど悩みが増すばかりです・・

自分が言い出して、社団法人まで作りましたが、補助金や寄付を受けない形での老犬ホームの運営ってすごく難しく、老犬ホームの開業の相談や、コンサルタントの件などでいろいろな試算をするのですが

・ペットに使えるお金には限界がある
・人間と違い、補助金や助成金がないのですべて実費
・ある程度のきちんとした運営(人員・設備)をするためにはお金が必要

といろいろと考えていくと、規模にもよりますが、一頭あたり一日2000円前後の費用が最低限になっちゃうんですよね・・

一日2000円だとペットホテルなら安く感じますよね。この金額で介護までなら安いと一瞬思うんですが、
1年間になると、70万円を超えてしまう・・
高級車のローンが組める金額になってしまうんですよね・・

そう考えると、ペットのためとはいえ、これほどの大金はなかなか使えないのが現実ですよね・・

だからと言って、日割りでの預かりだと、2000円では採算ラインに乗らないので、一泊4000~6000円が必要になる・・

じゃー、どういった運営なら採算ベースに乗るのか?というと、30頭以下で、家族経営のホームであれば、安定的な運営に持っていくことは容易ですが、逆に、

一日も休めない・・夜間まで対応
設備にお金がかけれないので、広さや介護で妥協しなければいけない部分が出る・・

といった感じで、一長一短になりますね・・

夜間は一切お世話をしない(夜間の人件費削減)、介護内容も最低限度で、パートアルバイトをメインで運営 というやり方だとコストはかなり抑えることができますが、この預かりが良いかと言われると・・・

ん~~~~~~難しいな――

こうなると・・会社が運営するとなると、夜間の人件費とか、交代要員とかの経費だけで採算ベースに乗らない・・
だから、きちんとした老犬ホームが増えないってのもあるんですよね・・

うちも、私と親父が、ほぼ年中無休なので回っているのであって、8時間週休二日 とかで回そうとするとどうやっても無理だなーと考えてしまいます・・

老犬ホーム トップももう12年になり、規模も大きくなってきたけど、スタッフが増えればそれだけコストもかかるわけで‥

何かもっとすごい効率的な運営方法を考えるか、保健所の代わりとなるくらい、老犬ホーム全体が必要とされる施設となり、ペット業界だけでなく社会インフラとして、協賛金などが集まることで、飼い主が最低限の負担で預けることができるような仕組みを考えなければいけないなーと思うのですが、なかなか難しいですねー