改正動物愛護法・・・

今年の6月に改正動物愛護法が改正されました。

まーいい方向性と、めちゃくちゃさとぐちゃぐちゃな法改正で・・
かの有名な、セクシー議員と、その奥さん(お・も・て・な・し)のセレブの考えで出来ちゃった感じです・・

まー今までちゃんとした環境を与えてこなかった、ブリーダーやペットショップも悪いんですが、欧米かぶれで、セレブの飼い方を押し付けるのもちょっとって感じになってますね・・

で、どんなふうに代わるかと言うと

うちだと、柴犬よりちょっと大きい子で、大型犬用のケージ、ジョンのような大型犬(ゴールデンレトリーバー)等は、超大型犬用(市販最大サイズ)がお部屋になります。
うちは、ドッグランだけでなく、運動場もあるし、室内も昼間自由にしているので、夜寝る時だけ、ケージで隔離するんですが、運動場ありとなしでは基準が違います。
運動場ありだと、狭い方の基準になるんですが・・・

でもでもでもでも~~

これじゃ全然ダメな基準なんですよね・・

なにがダメかと言うと、長さと高さ・・・
長さと高さが、この二倍必要だって言うんです・・

うーーん・・長さは100歩譲って理解できるとして、高さって何?
おりの中でジャンプし放題ってこと?

というか、6月施行なのに、市販品は、ジョンが入っているのが最大です・・
じゃーどうやって法律に適応させるんだろう・・

昼間も遊ぶところがあるので、この雨続きでも大丈夫なんですが・・

話を戻すと、広さの基準があまりにも厳しくなっちゃったんですよね――(1年間は猶予がありますが・・)

管理をする人員も、15頭に1人常時!置く事ってなりました。

これもねーー1人で100頭を管理したりして、ちゃんと管理してこなかった業者が悪いんですけどね――

ただ、15頭で1人って・・これを考えたセレブと、官僚は何やってるんでしょうかね・・

もちろん、少なすぎる人員はダメなのですが、もう少し、ゆとりというか幅を持たせないと無茶苦茶になるというか、老犬ホームも、ブリーダーもみんな廃業か、凄い高額な預かり料金や子犬の金額が超高額にならないと合わなくなっちゃうんですよね・・

うちも、朝と夕方の掃除が大変な時間帯と、昼間の、ドッグランで遊んだり、ケアをする時間帯で人数がかなり違います。
あとは、管理しやすいような環境整備で必要な人員ってかなり変わるんですよねー

そうすることで、今の金額でなんとか預かれるようになっていますが、常時の人数が決まると、料金から考え直さないといけないなーと言うところです。

さてさて・・栃木犬舎の方も梅雨で毎日雨です・・

というか、全く晴れませんが・・毎日毎日雨で、小雨の時や雨が上がった時にドッグランに出ています。


しばらくお預かりの、クラウスちゃん 飼主さんが退院するまでに、ダイエットしようかねー

先日お預かりしたサンゴちゃん・・
病気というきっかけがあるけど、さわってもらいたくて、吠えまくっちゃいますね・・
他のわんことは問題ないので、ワンコと一緒に過ごすことで、かまって吠えが止まるように頑張ろう。

ここ最近で一番の悩みが。。雨が続きすぎて芝生が腐れ始めちゃったことです・・
いやーーせっかく緑が増えてきたのに、本当に早く梅雨明けしてほしい・・

さらにさらに、悩みが・・

これです!! ドッグランの出入り口は、ドッグラン側のかんぬきと、上のコの字型のカバーで止めているんですが、ジョンが全部開けてしまうんです!

頭が良いんだか悪いんだか・・ おバカなジョン・・_| ̄|●il|li

んで、うち側にもロックを・・

なんで二重かと言うと・・一つだけだと、なんやかんやうまーーく開けちゃって・・
どうやって開けるんだ―――

先日のテレビでやってた大雨・・栃木もすごく降って・・

こんな感じです・・ ジャブジャブの湖みたいな感じです・・
これが何度もあるから、芝生がダメになっちゃってるんですよね――

前の記事

ナナちゃん永眠

次の記事

【栃木】暑いです!