何でも相談受付中です。

問い合わせの時に、飼い主様と話していると、かなり無理をしてお世話されているケースが良くあります。

そんな時は、うちに預ける預けないと言った事は置いといて、近くの動物病院等でもいいので、2~3日預けて、

人間がしっかり寝て、正常な判断が出来るようになってから

・今までのようにずっと飼い続けるのか

・時々預けて(ショートステイ)、人間も休息をとりながら面倒を見る

・施設に預けて、定期的に会いに行く

というのを話し合ったり考えた方がしっくりきますよ

人間と違い、言葉も字も通じないので、わんこが高齢になってきて、耳が聞こえなくなったり、目が見えなくなってくると、お世話の大変さが一気にきます、それにプラスして、飼い主側も、『もっとこうしてあげなきゃ・こうやった方が楽かも』と介護に一生懸命になり無理をされているケースが目立ちますね。

愛犬を大切にすることも大事ですが、まずは人間がきちんとした生活を送り、元気でいないと、わんこのお世話もできなくなるので、きついなーと感じた時は近くのショップや病院に数日預けてゆっくり休むことをお勧めします。

また、2週間預けて、2週間のうちに連れて帰る、といった預かり方等も可能なので、ずっといなくなるのは寂しいけど、今の状態は厳しいといった方も何でも相談してもらえると少しでも問題解決が出来るように協力します。

さて・・
上記の文章の途中で寝落ちして・・朝の掃除が終わってからブログを再開してますが・・


何を書く予定だったのか思い出せなーーい



ラッキーちゃんが、ドッグランでも触ってくれーと寄ってくるようになったので、リードも外し自由になった~というのは覚えてて・・


ノアちゃん・チョコちゃんがかなり老化が進んできたなー っていう事や


ようやくクリちゃんがリコちゃんを落として、リア充ライフ満喫してるって事

この二匹を白い目で見つめる、ジャッキーちゃんとデンデンの様子も今度写真に撮ってみます。

前の記事

今日のわんこ

次の記事

久しぶりの雨