九州災害時動物救援センター

先日、大分の山の中(九重)にある

九州災害時動物救援センター に行ってきました。

なんと、ここで獣医師会の研修会があり、そこで発表してきました・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
まーいたってまじめな研修会だったんですが・・話するの私でいいの?

という話は置いといて、この災害時動物救援センターって広域をカバーする常設の避難所なんですね。 現在は4頭だけ残っていて、最小限の人間で運営していますが、自身や大規模災害が起きた時は、ボランティアが宿泊する設備もあるので最大500頭保護できます。
こういう施設が数カ所出来て、一時的な緊急預かりは老犬ホームや動物病院で預かって、センターが稼働したら移動することが出来れば、ペットがいるから避難できないっていう問題が少しでも解消できるのではないかなーと思ってます。

もともと保養所なので、ロッジがたくさんあります
温泉を利用した床暖房完備・・なんと羨ましい・・
ドッグランは、サッカーコート並みの広さです
ボランティアが泊まるロッジ
診察室とかもあります
にゃんこのおうちは上までカバー
もういいお年の偉い人たちばっかりでした・・

まー一つだけ難点としては・・

なんでこんな山の中に作った? ってところです。
ボランティアもここはさすがに行かないでしょ・・(近くのコンビニまで15キロ?20キロ?位・・)
山道慣れている私でも、この先に施設ある? って言うくらいの山の中なんですよね・・
宿泊施設がないと、どうにもならないくらいの山の中・・

さてさて・昨日はちょっぴり暑かったです

ロンリちゃんは、ちょっと暑いとへばっちゃいますね・・
もう少し涼しくなるまで無理は出来ないねー

昨日は腰が爆発しそうだったので、病院へ・・
がい骨モデルがハロウィンになってた・・

前の記事

ただいま~~

次の記事

今日のわんこ