ジュン君永眠

昨日、朝からジュン君が発作を起こしました。
DSC_5707

DSC_5713
シロちゃんの時と似ていて、夕方にもまた何度か発作が起きて、永眠しました。

発作自体はすごく短時間なのですが、脳や体へのダメージが大きいので、急激に昏睡になり永眠する場合が多いですね。

最近弱ってきて、寝ている時間が本当に増えてはいましたが、よく頑張ったと思います。

本日、葬儀を行ってきました。
DSC_5720

DSC_5725

ジュン君、天国では寝てばかりじゃなくて、しっかり遊んでね――

今日は、先日葬儀をしたロッキーちゃんの骨ももらってきました。

というのも、ビッキーちゃんやシロちゃんは、猫ちゃん用くらいの小さな骨壺に骨を用意しているので、お手紙書いたりしてからお届けするのですが、ロッキーちゃんのところはさらに小さな置物に、骨を一部だけ入れる形にしたのです。

DSC_5724
先日から霊園で取り扱うようになった分骨入れですが

DSC_5722

いろんな種類があるので、ジュン君の骨もこれに入れる事にしました。

この分骨入れ、信楽焼きで半分手作りとの事でちょっと待たなければいけませんが、とてもかわいいです。
もう少し大きい物でもいいのでは?と話ながら、試作品の大きめの物も見せてもらいましたがかなりいい感じでした。(手作りなのと信楽焼きなので、大きくなると値段も結構してしまうらしく・・難しいところですね)

骨壺でもらっても置き場所やその後の処理に困るけど、一部だけでも欲しいという飼い主様は、いつでもご相談ください。

ジュン君永眠” に対して1件のコメントがあります。

  1. 水田 恵子(稲佐 緑) より:

    ブログいつも楽しみに拝見していました。ジュンがお世話になり本当にトップの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
    ジュン…最後に会いに行く事が出来ずにゴメンね…発作きつかっただろう…と携帯の写真を指先で撫でながらジュンのお母さんもジュンのアルバムを撫でていたんだよって話かけました。

    ほんの五ヶ月あまりでしたがお友達いっぱいの中広いお庭を元気に走りまわる事もでき皆様からの愛情も沢山頂き人好きのジュンはとても幸せだったと思います。

    ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。

次の記事

モテモテ