みんなおやすみ

今月は・・思いがけない子の急死等、いつもよりたくさんの子の永眠が続きちょっと寂しいです。

つい先日のブログで、コーギーのランちゃんがドッグランでお昼寝している写真を載せましたが、翌日倒れ・・すぐに病院に走りましたが、脾臓にガンがあったようで、そのまま永眠しました‥

ガンも場所によっては、まったく痛み等が出ず、破裂して、一気に血圧が下がり倒れるということがあるので、本当に発見が難しい病気です‥
人間と違い、検査に費用が掛かるので、早々と犬ドッグができるわけでもないですし‥

葬儀も行いましたが、本当に眠ったような顔で、とてもきれいでした。
ランちゃんの他にも、しろぞうちゃん・・レオくん・・サンゴちゃん・・
みんないい歳ではあったのですが、立て続けに天国へ旅立ちました。

熊本の方でも、長い間頑張っていたコロちゃんと、ブッチが立て続けに永眠しました。
コロちゃんは、お預かり時に、余命一日 と言われていた子ですが、なんだかんだでまる1年
本当によく頑張ったと思います。
ブッチ君も、ブルドッグで14歳、本当に長生きで、最後の日までドッグランに出て、日向ぼっこしたまま天国へ旅立ちました

老犬ホームは最後まで看取る仕事なのですが、お預かりした子たちがどんなに高齢や持病があったりしても、最後亡くなるのはとても寂しいです。
とくに、今月のように立て続けに天国へ旅立つ子が多いとショックが大きいですね‥
みんな、天国でも仲よく遊んでね。
ゆっくりおやすみなさい

Follow me!

前の記事

お花見はいつ頃?