たろうちゃん永眠

先日、かなり危ない状態だったロッキーちゃんは一山越えたようで、支えてあげると立てるようになりました。
DSC_4277
ただ、一度落ちた体力は7割くらいしか回復しないのが高齢犬の難しいところで、体力的にはかなり厳しい状態は続きますね・・
ロッキーちゃん、しっかりご飯食べないと体力回復しないよーー

ロッキーちゃんがかなり危ない状態の中、もうちょっとは大丈夫かなと思っていたたろうちゃんが静かに天国へ旅立ちました。

本日、飼い主様と葬儀を行ってきました。
DSC_4278
夜のお世話をしているときに、手がかからないよう、トイレを済ませて、お布団に戻した直後に静かに息を引き取ったのですが、前日まで自力で歩いて、よく頑張ったと思います。
DSC_4061
たろうちゃんゆっくりお休み。

今日は昼から、ペット信託についての打ち合わせで福岡へ行ってきましたが、ペットを取り巻く環境もとても変化していて、高齢者の方がペットを飼う事で、認知症予防になったり、健康維持に役立つ反面、飼い主様が入院や亡くなった時に、ペットをどうするかでもめるケースが多くなっていますね・・
飼い主が亡くなった場合、わんこと一緒にお金も数年分頂いてしまうと、わんこがどういう状況になっても監視する人がいないので・・・・ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ・・と言う事になるかもしれませんし、ペットに遺産は残せないので、遺言に不服を言う(不服申立てや遺留分減殺請求)を行った場合、ペットのためのお金がなかったことになってしまうので、こういったことがないように、きちんとした方法を模索しているところです。

前の記事

良い天気!

次の記事

犯人確保~~~~